釣果報告

2017年4月19日 (水)

印旛将監川午後から釣行。。

昨日は、予想以上に雨が早く上がり、、自分が起きた午前11時過ぎには見事な晴れ。。。

ただ、東京でも風が強い・・・。

となると、沼系フィールドはもっと強い風が吹いてる事は容易に想像がつきます。。

とは言え天気予報では、夕方にかけて風は落ち着く方向で、夕方には一瞬風が止む時間帯があるんじゃないか!!と言う事で、、ハスラー君にカヤックを積んで行ってきました印旛水系将監川。。。

東関東自動車道では、軽いハスラー君は強風に煽られフーラフラ(T_T)。。。コレ、軽自動車の唯一の弱点ですね~。。

現場到着午後3時フィッシングスタート↓写真じゃ分かりずらいですが相当強い南風が吹いてます。。

2017419hitori_1

幸い、将監川は東西に伸びるいわゆる三日月湖ですから、南側の岸を打つ分にはどうにか釣りが成立する感じでした。。

まあしかし、そりゃもう忙しい釣りにはなっちゃいますよね~。。

操船して絶好のポジションにカヤックをコントロールしても、強い風が吹き抜ければ1キャストで一気に流され再び操船し直して次のキャストに備えなきゃいけません。。特に前半戦はキャストする時間よりも操船する時間の方が長かったんじゃないでしょうか。。そして、片手操船はカラダにも堪えます(>_<)。。。

4時を過ぎた頃でしょうか。。。風も若干弱まり始め、本命エリアに近づいていきます。。

そして!冠水植物が良い感じのポイントで待望のファーストバイト。。

しかしこれは乗らず・・・。

ちなみにポイントは↓こんな感じの所です。。(→乗らなかった腹いせにそこで上陸しオシッコタイム。。)

2017419hitori_2

ちなみに昨日は、前日の雨の影響もあってちょっと増水気味で、こういった冠水植物エリアのシャローでも十分な水深がありましたから、ある意味予想通りの展開でした。。

午後5時過ぎ、、すっかり陽も長くなってまだまだ十分に明るい時間帯。。

一時的に風も止んできて、雰囲気抜群の実績ポイントへ静かにアプローチ。。。

冠水植物の根っこにナイスキャスト、、からのピンポイントでの首振りを2~3回かまして、ゴボッとロッドを煽ってからのただ引き開始、、、1~2メートル離れたところで、、ひったくり系のバイト!!ハイ乗りました(^◇^)。。。

オーバーハング下に引きずり込まれそうになりながら、ちょっとバタバタしましたが、、良い場所にフッキングしてる事を確認し、その後は余裕のランディング。。。

なかなか元気な40センチクラス頂きました(^_-)-☆。。

2017419hitori_3

嬉しいのでもう一枚!!

2017419hitori_4

いや~、、去年は印旛水系で外しまくりでしたから、幸先よく印旛初バスも釣れて大満足(^_-)-☆。。。狙い通りのルアーで、狙い通りのポイントで釣れて最高!!

その後、ダンカーのルアーカラーをRHにチェンジして同じようなエリアを重点的に打ち続け、この日3発目のナイスバイトを貰うも、コレは一瞬重みを感じただけでフックアウト(T_T)。。。

結局、3バイト1フィッシュという事になりましたが、約3時間ちょっとの釣行での結果としては上出来だったのではないでしょうか。。それぞれ出方もけっこうハッキリしてて、霞水系よりも印旛水系の方が春が進んでるような印象を受けました。。。

連日夏日が続きフィールド状況も一気に上向きになったのでしょう。。

ただこの後、代掻きの影響なども入ってくるので4月の釣りは一筋縄にはいきませんから、この良いタイミングでいち早く釣りに行くべきだと思います。。

コチラ↓昨日活躍した今月末発売予定の新作「ダンカー」。。。

2017419hitori_5

ルアーに歯型も付いたし、自分としてもかなり信頼度が上がりましたね~(^。^)y-.。o○。。

ちなみに昨日のバイトパターンは全て一緒で、ピンポイントでの首振りをした後、、シャカシャカシャカとただ引きを開始し1~2メートル巻いたところでゴボッと出る感じでした。。コレはある意味、ザッパーとかの使い方と似てますかね~。。。

以上、サクッと嬉しい午後から釣行報告でしたm(__)m。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

2017カヤックミーティング。。

ホントいい天気に恵まれました!2017カヤックミーティング。。。

そんな、今日の様子を写真を交えて簡単に報告させて頂きます(^。^)y-.。o○。。

先ずは早朝、、朝モヤが立ち込める中、たくさんの参加者が我先でモヤの中へと消えていきます。。

2017416hitori1

もちろん自分も、先頭集団からちょっと遅れをとりながらもチャチャッと準備を済ませ、スタートフィッシング。。

多くのヒトが上流を目指す中、自分がチョイスしたのはエントリーポイントから程近い冠水植物エリア。。実はここ、過去の釣果実績が高い一級ポイント( ̄▽ ̄)。。。

竿先についてるのはもちろんダンカー。。

釣りを開始して10投ほどだったでしょうか?まさにここぞ!ってポイントにキャストし、ポップ音を交えた首振りをした後、、ブリブリ回収をし始めたところでいきなりのバイト。。

がしかし、、、コレがまた乗らないんですな~(-。-)y-゜゜゜(→多分スモールでしょう。。)

朝のプライムタイムの貴重な1本、、コレを逃してしまったのは痛かった・・・。

2017416hitori2

その後、参加者が広くばらける中エントリーポイントから下流エリアへ移動しつつ、すれ違う人に声を掛けながら、魚は釣れているのかどうか??確認します。。。

う~ん、、釣れてない。。。

なかなか厳しい状況みたいです(-。-)y-゜゜゜

しかしです。。ついに発見!釣れたヒト(^_-)-☆。。

2017416hitori3

この二人のうちどちらかが結果を出してます。。。どっちだと思います~???

自分としても、釣れている人が居る事を確認して一安心。。

って事で、桜の絨毯の上で一人記念撮影(^_-)-☆。。。

2017416hitori4

この桜の絨毯、、見る分には綺麗なんですけど、釣りをするには実に厄介でして、吹き溜まりの分厚いポイントでは限られたルアーしか使う事が出来ません。。ペラ物なんて、ワンキャストで使い物にならなくなっちゃいますからね~。。。

ここで、自分は早々に釣りを切り上げ、メイン会場の芝生広場へ戻ります。。

コチラ↓会場脇の橋から撮った景色。。見事な青空が広がり文句なしの釣り日和でしょ~(^。^)y-.。o○。。

2017416hitori5

2017416hitori6

ほとんど風も無かったし、いい写真がいっぱい撮れました。。

2017416hitori7

ハイ!!!お待たせしました、結果発表です。。。

結果を出したのは結局ただ一人でしたが、、お見事スモール50アップゲット(^_-)-☆。。これぞまさにトップウォーター。ヒットルアーは桜の花びら絨毯に対応したルアー選択、中空フロッグのフニャ~ンでした。。

2017416hitori10

ルアー丸呑みの52センチ。。。

2017416hitori9

いや~、、ホント一人でも釣れて良かった~( ̄▽ ̄)。。。

そんな菊地さんにはもちろんコチラ↓リボルバー#514SDをプレゼント!!

2017416hitori8

さすがチャンプ!いいTシャツ着てますね~(*^。^*)。。。

ちなみに、、、

イケピーはこんなの釣ってました。。

2017416hitori11_2

ゲロゲ~ロ( ̄▽ ̄)。。。

一通り賞品を配った後は、ロッキーコック長が作ってきた土手煮を食べたり、焼きそばを食べたりしながら、しばし談笑。。

2017416hitori12

昼頃になると南風が吹き始め、下流に溜まってた桜の絨毯が上流の会場前に運ばれてきて、御覧の通りの↓状況になってしまいました。。

2017416hitori13

いや~、、今年も楽しかった(*^。^*)。。。

参加した皆さん!お疲れさまでした!!

またフィールドでお会いしましょう(^。^)y-.。o○。。。

以上、、カヤックミーティング報告でした。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

沼系フィールドも開幕です!!

行ってきました霞ケ浦。。

朝イチで目指すのは、定番の行方スーパー護岸エリア。。。

2017412hitori_2

何故ここがいいのか?ってたまに聞かれますけど、、朝イチのプライムタイムにフィールドに到着して、風が強くて波立ってて釣りにならない!と言う事がほぼないのがこのポイントの魅力です。。一昔前、このスーパー護岸がない頃は朝イチでフィールドに到着したところで波立ってバタバタで釣りができなくって、焦って場所移動した事を思い出しますが、ここならば少なくとも釣りは成立しますからね~(^。^)y-.。o○。。

さて、、いつも通り夜明け前にフィールドに到着し、そそくさと準備を済ませ、、明るくなってきたところですかさずカヤックでエントリー。。。朝の段階では雨も降っておらず、風も無く、、絶好のコンディション。。気になるのはちょっと水が綺麗すぎる事くらいでしょうか。。

この水位と透明度だと葦側に魚が付く事は考えずらいので、先ずはスーパー護岸の石積み側を重点的に攻めます。。

ちなみに葦際はこんな感じで↓まだまだ葦の新芽もほとんど伸びてきておりません。。そして、水の透明度が高いため、葦際の底が丸見え。。。

2017412hitori_3

しかしです、、今か今かとバイトを待つも、約3時間全く反応なし(>_<)。。。

そりゃこんな顔になっちゃいますよね~。。。

2017412hitori_1

さてさて、8時半を過ぎた位だったでしょうか。。。ポツポツと予想通りの雨が降り出しました。気温が低く、春の温かい雨とはちょっと違いますが、天気の変わり目は魚のスイッチが入るタイミングでもありますから、今一度気合を入れなおして実績のある石積みエリアを打ちます。。

そして!!J.D.スイッシャー立ち浮きタイプに、待望の霞ケ浦今季初バイト(^O^)/。。。

がしかし、、乗らず・・・(T_T)。

タイミングが悪いのか?食いが浅いのか??ルアーが悪いのか???さすがにこうも乗らないのが続くとショックが大きいですよね~。。。

更には雨の降り出しと共に風が出てきて、どんどん条件が悪くなってきて、、心折れて朝イチの部終了。。

2017412hitori_4

気温はどんどん下がる一方だし、正直もう帰ろいうかな~とも考えたんですが、、実は昨日はフィッシングタイマーの特異日でして午前11時~12時頃にかけて>゜))))彡マークマックスの時間帯を控えてましたから、とりあえず霞ヶ浦に踏みとどまって釣りを続ける事に。。。

ただ、これだけ風が強いとカヤックでは釣りにならない可能性もあるので、作戦変更してオカッパリにシフトチェンジしフィールドをチョイスします。。

向かった先はコチラ↓比較的風の影響を受けずらい小場所「八筋川」です。。。

2017412hitori_5

ご覧の通り、ココは年に2~3回草刈りがされますから、オカッパリ天国ではあるものの、岸際は極めてプアーです。。もちろん多少の変化はありますが、単純に岸と水平にキャストしアクションを続けるのみ。。。キャスト技術もほとんど必要ありません。10歩あるいて前方にキャスト、また10歩あるいて前方にキャスト、、ただそれを繰り返すだけです。。

必要なのはルアーが持っているポテンシャルのみ!!

もちろんココでもJ.D.スイッシャー(UBタイプ)を信じてひたすらキャストを繰り返します。。

午前11時過ぎ、フィッシングタイマーのアラームが鳴ります。。

そして!ついにその時が来ました(^_-)-☆。。

コチラ↓J.D.スイッシャーUB仕様RGカラーで、綺麗な魚体のナイスバス45センチゲット!!

2017412hitori_7

そりゃもうしっかりと、ひったくり系バイトでルアーを持って行ってくれたので、あとはタックルを信じで強気の勝負。。けっこう離れたところで掛けたので足元まで来るまでヒヤヒヤでしたが、最後はソリッドグラスS-3を信じてブッコ抜き( ̄▽ ̄)。。。

2017412hitori_6

ほんと傷一つないヒレピンの綺麗な魚でしょ~(^。^)y-.。o○。。

何気に、今月末にリリースされる新作ロッドS-3 Guideで釣ったのも初めてだし、J.D.スイッシャーも製品版で釣ったのは初めてだし、ルアーのポテンシャルがしっかりと発揮された嬉しい1本ですね~、コレは。。。

ハイ皆さん!!沼系フィールドもいよいよ開幕ですよ~(^O^)/。。。

実はこのあと、「ダンカー」プロトでもバイトを貰ったんですが、コレは乗せられなかったものの本湖でのバイトも含めると午前中だけで3バイトも貰った訳ですから、もう心配ないです。。釣り行きましょう!!

まあ、振り返れば天気だったり、時間だったり、月齢だったり、、ポイントだったり、、いろんな要素が絡み合っての1本だとは思いますが、先ずはフィールドに足を運ばなきゃ何も始まりませんからね~(^。^)y-.。o○。。

で、気分よくここで釣りを切り上げ、ウチに帰って広瀬すずちゃんのカップ麺を食べて余裕のお昼寝。。。

2017412hitori_9

いや~、昨日は文句なしの一日でした(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

2バイトノーキャッチ(>_<)。。

いや~、、昨日今日とすっかり暖かくなりましたね~(^。^)y-.。o○。。

とは言え、昨日の朝はそこそこ寒かったです。前日夕方に降った夕立雨は関東全域の空気をガラッと冷たく変えたようでして、朝の気温は3℃。。

2017405hitori_1

朝の4時半前にはフィールドに到着し、真っ暗な中準備を済ませ、、空が白んできたのを待ってスタートフィッシング。。

ファーストチョイスで選んだルアーは、今月末に発売予定の「ダンカー」。。。

まだ薄暗い時間帯は奥には打てないので、オープンエリアを効率的に攻めていきます。。

そして、、開始10分も経たないくらいでファーストバイト!!

一瞬重みを感じてフッキングするもすっぽ抜け(T_T)。。。

サイズとか細かなことは全く分かりませんが、幸先のいいバイトにテンションアゲアゲ(^_-)-☆。。けど、さすがに連発バイトとはならず、、辺りも薄ら明るくなってきました。。

辺りには朝もやが掛かった幻想的な景色が広がります。。。

2017405hitori_2

風も無く、本当に気持ちよく釣りが出来る好条件。。

しばらくしたところで、ルアーをJ.D.スイッシャーの立ち浮き仕様にチェンジし、ストラクチャーに対しタイトにルアーを打ち込み始めます。。

そして程なく、、、

お辞儀アクションからの、ただ引きで回収して来て、、竿先1メートルちょっとの所でバシャ!!とナイスバイト!!!

しかし、コレもまた乗らず(>_<)。。。

出た状況もそうですけど、うっすらと見えた魚体は多分スモールだったんでしょう、、コレがなかなか乗らないんですよね~。。しかもなかなかのサイズだったと思います。。(→岸近くのストラクチャー周りで出るのはラージで、岸から離れて沖目で出るのはスモールと言う事が多いです。。)

多分、この2バイトを貰うのに30分くらいしか経ってなかったのではないでしょうか。。

その後もバイトは続くんじゃないかと思いましたが、、しばし音沙汰無し。。。

2017405hitori_3

この2回のチャンスをモノにできなかったのはホント残念でしたが、、明るくなってくるとウグイス等の鳥が鳴き始め、周りの景色がはっきりと見えるようになってきます。。

桜の花は1~2分咲きと言ったところで、まだまだちょっと寂しい感じではありましたが、カヤックから望むその光景はなんとも贅沢な感じでいいですよね~(^。^)y-.。o○。。。

2017405hitori_4

もちろん↓桜並木をバックに一人記念撮影。。。

2017405hitori_5

陽が上がった後は、キールヘッドなどのぶち込み系ルアーで岸際に広がる浮きゴミ周りを丁寧に打ちましたが、無反応。。

厳しいですね~(-。-)y-゜゜゜

そうこうしてると、、、他に来てたカヤックアングラーと合流。。。

2017405hitori_6

ハリケーンカヤック・サンティー100に乗ってる、桶川のお名前伺いませんでしたが、、ここまで反応なしとの事。。。やっぱり朝イチのあのタイミングがプライムタイムだったんでしょうか。。。

続いてコチラ↓サウンド9.5に乗る土浦から来たという斉藤さんと合流。。

2017405hitori_7

なんでも、合流する直前に自分と全く同じようなパターンで、竿先1メートル未満の激烈バイトを貰ったとの事。。。もう、手を伸ばせば届く位の所でバイトがあったもんだからかなり興奮気味でしたが、ほんとスモールは乗らないんですよね~。。

ちなみにバイトを貰ったルアーはポップカットで、アクションしてからのただ引き回収で出たとの事です。。

そんな話を聞いたもんだから、、自分にもまだまだチャンスはあるだろう!!と気合を入れなおして残り一時間頑張りましたが、、結局何事も起こることなく終了となりました。。。

2バイトノーキャッチ。。。

まあ、魚の顔は見る事が出来ませんでしたが、、一歩前進って事で良しとしましょう(^。^)y-.。o○。。

その後一旦家に帰り、、タナゴ&メダカの世話をした後は、ボイジャーのタイヤ交換に行って、裏の梨畑でバーナビーと一緒に遊ばせてもらったんですが、15度を超える気温は既にバーナビーにとってはキツイらしく、ハ~ハ~顔に。。

2017405hitori_8

タイヤ交換が終わった後は、道の駅で買い物して、バーナビーの大好きなお台場の潮風公園へ。。。

2017405hitori_9

2017405hitori_11

締めはデックスでオシャレにお食事。。。

2017405hitori_12

昨日も目いっぱい休日を楽しませて頂きました(^_-)-☆。。。

最後にコチラ↓投稿写真届いてます。。

2017405toukou_1

詳しくは「BP投稿写真ブログ」をご覧ください。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

甘くなかった霞本湖カヤック釣行。。

いや~、、表題の通り甘くなかったです、霞本湖カヤック釣行(>_<)。。。

早朝5時。。2017シーズンの新艇ライオット・クエスト9.5と共に久々の霞本湖に到着。。

2017329hitori1

オレンジのハスラー君に、オレンジのクエスト9.5がバッチリ似合ってるでしょ~(^。^)y-.。o○。。

しかしです。。現場に到着した時の気温はナント1℃。。途中大栄インターを降りた辺りの内陸?エリアでは温度計表示が0℃になってましたし、実際に水たまりには薄氷が張ってる状況でしたから、まあまあなかなか寒かったです。。。

2017329hitori2
(ボケボケ写真でスンマソン。。)

また、前日まで二日間降り続いた冷たい雨の影響は大きく、いつもの入水ポイントとなっている水門からは濁った冷たい水がしっかりと流れ込んでおりました。。

もちろんある程度の寒さは覚悟してそれなりの装備で挑んだので問題なし(^_-)-☆。。カヤックを準備し体も暖まり、湖上に漕ぎ出せば、それほど寒さを感じることはありませんでした。。

2017329hitori3

朝のうちは風も止んでて、キーンと冷え込んだ空気感がむしろ心地よかったりしましたね~。。

昨シーズン後半戦から手首を痛めてて、実に約半年ぶりのカヤックフィッシングでしたが、やっぱり静かな湖面に漕ぎ出すこの感覚は格別ですよね~(^。^)y-.。o○。。

2017329hitori4

写真を大きく表示してみてもらえれば分かるかと思いますが、遠くに見える筑波山は雪が積もっててすっかり白くなってました。。

そして、、何事も起こることなく時間が過ぎ、程なく太陽が顔を出します。。

2017329hitori5

ここでタバコに火をつけ、しばし休憩。。心を整えます。。。

朝の早い時間帯は葦際のシャロー側よりも、ある程度深さのあるスーパー護岸の石積み側が良いんじゃないかと推測し、テンポよくルアーをキャストし続けるも、結局音沙汰無し。。

その後しっかりと陽が上がった後は葦サイドのシャローを打つも、コチラでもやはり何事もなく、あっという間に予定時間の午前9時になり、、あえなく撃沈終了(>_<)。。。完敗です。。ちょっと、色々とタイミングが悪すぎましたね~。。

2017329hitori6

ちなみに、今回初出動のクエスト9.5はなかなか自分好みの艇でした。。

艇自体が薄い為、冬用のブーツが大きすぎて足元がちょっと窮屈でしたが、それを除けばあらゆる面で大満足(^_-)-☆。。その船底形状ゆえに初期安定性が高く、かつ尖ったデザインもあって9.5フィートの短めの艇とは言え直進性も良く、とても釣りがし易かったです。。コックピットはちょっと狭めで大柄のヒトには窮屈な感じになるかもしれませんが、10フィートのモデルをチョイスすればその点も問題ないでしょう。。

もちろん4月16日(日)に開催するカヤックミーティングにはこの艇を持参していきますので、興味のある人はぜひ足を運んでみてください。。きっと気に入って頂けるのではないでしょうか。。

ところで、昨日はフィールドで他に3人のトップウォーターアングラーに会いました。。

コチラ↓湖上でバッタリBPカヤックで登場した、えっと、、名前はお伺いしませんでしたが、竿先にはBPルアーが付いてて嬉しかったです(^^ゞ。。。

2017329hitori7

そしてコチラ↓自分と入れ替わりでエントリーした、ひたちなかのSさん。。その後の釣果は聞いてませんが、、どうだったんでしょうか???

2017329hitori8

更に、そんなSさんを見送ってる時に、、スーパーカブでいきなり登場した方が居まして、土手でしばし談笑しつつ、なんでも会社がお店の近くだって事でして、近いうちにお店に来て頂けそうです。。。お待ちしてます(^。^)y-.。o○。。

これにてバス釣りの部終了。。。

その後は、、お店の前に設置した90センチ水槽に入れるタナゴ調達の旅へ。。

しかし、コレがまたちょっと苦戦しました。雨の影響で小規模水路の水は濁り、水量も多く、、3か所回ったポイントはどこも状況が悪く、釣れるのはクチボソやフナッコばかり・・・。その後のスケジュールの都合もあって12時までには結果を出さなきゃいけない中で、結局安心安定のいつもの鉄板ポイントへ。。

ここで↓約一時間で30匹ほどのタイリクバラタナゴをキャッチし、目黒まで持ち帰ってきました。。

2017329hitori9

現在、90センチ水槽に入れる前の薬浴中でして、、タナゴちゃん達が水槽の中を泳ぐ姿を見れるようになるのは一週間後位になるでしょうか。。お楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

でもって、月曜日のブログにも書いた通り、その後も実に忙しいスケジュールが続きまして、タイヤ交換した後、一旦家に帰って、ささっとタナゴちゃんたちの世話をした後、ハスラー君を車検に出して、一息ついたところでバーナビーと一緒にお台場へ。。

2017329hitori10

そんなバタバタな一日でした。。。(疲れた…。)

以上、、最後までダラダラと長い釣行記にお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m。。

ちなみに、来週の火曜日にはカヤックミーティングの下見も兼ねて小貝川福岡堰へ釣りに行く予定です。。お時間ある人は是非ご一緒しましょう!!

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

2バイトノーフィッシュ。。。

えっと、表題の通りでして、、昨日の釣行では結論から言うとバスを手にする事はありませんでした。。残念(>_<)。。。

既にガウラ青芳さんもブログに書いてますが、何が酷いかって天気予報が大外れだったことでしょう。。前日の予報では、一日中曇りで気温は14度にもなり、夕方から天気が崩れるとの事だったんですが↓なんと、、現場に到着した朝6時の時点で既に雨・・・。

2017315hitori_1

その後も気温が上がることはなく朝の気温約8度の状態が一日続き、更に降ったり止んだりの小雨と時折強く吹く風が体感温度をグッと下げます。いや~マジで寒さが辛かったです。。

2017315hitori_2

そんな中、自分は月曜日のブログで宣言してた通りフルサイズタックル一本勝負で頑張ったんですよ~。。でも、報われませんでした(T_T)。。。

先ず、ガウラ青芳さんが朝の早い段階でフグロッグ・ラットチューンモデルで滝バイトを貰うもすっぽ抜けから始まり、、それほど間隔をあけずにバルキー・チャーミーブルー(プロトルアー)で消し込みバイトからの、フッキングに成功するも、、痛恨のフックアウト。。。

この段階でバスを手にしてれば楽だったんですけど、なかなか・・・。

自分はと言うと、青芳さんのバラシの後しばらくしてJ.D.スイッシャー最終プロトモデルでモワッとまとわりつくようなバイトを貰うも乗せられず。。。

その後は何事もなく、あっという間にカップラタイム突入。。

2017315hitori_3

まあ、この辺りからヤバイな~とは思ってたんですけど、、フィッシングタイマー効果もなく、その後夕方まで全くの無。。。

同じく昨日フィールドに来ていたノーバイトのナベちゃん達もノーフィッシュとの事で、、連絡を取り合いながらも、何かヒントは無いのか?と試行錯誤しつつ、ガウラ青芳さんは実績十分のフグロッグをメインにかなりの本気モードでスローな釣りを展開したんですよ。。正直なところ、、自分が投げるフルサイズルアーに反応が無いのは少なからず理解できますが、ケム&チコサイズルアーでさえバイトしてくれないって、、どういう事??!ホント、釣りっていつまでたっても分からないですよね~(^。^)y-.。o○。。。

結局その後夕マズメにかけて、自分と青芳さんそれぞれワンバイトづつ追加するも、乗せられず終了。。。

そんな一日でした・・・。

とは言え、、J.D.スイッシャーの最終プロトを一日中投げて、個人的にはいろいろと収穫もありました。

一番の悩みどころでもあった、立ち浮き系にするか?水平浮き系にするか??に関しては、もうコレは自信をもって立ち浮き系の物をチョイスする事に決定(^_-)-☆。。既存アイテムのダブルスイッシャーとの差別化も図れるし、何より自分自身が一日中迷わず投げ続けられるくらい「釣れる気がする」アクションをしてくれるんです。。

浮き姿勢はご覧の通り↓ほんの2グラム程度の差でコレ位浮き角度が変わってしまいますが、自分はほとんど写真左の立ち浮き系のプロトを使い続けてました。。(→メジャーの位置が水面とお考え下さい。。。

2017315hitori_5

もちろん好き嫌い有るかと思いますが、リアウェイト構造でキャスタビリティーも良くキャストしてて気持ちいいし、フロントペラで水面を叩く連続アクションは見るからに釣れそうで、そりゃもう一日中気持ちが途切れることなくキャストし続けられましたからね~。。まあ今回は結果に恵まれませんでしたが、厳しい中2バイト貰った事を前向きの捉えつつ、個人的には今季シーズンを通して大活躍する予感が止まりません(*^^*)。。。

立ち浮き系ルアーの唯一の弱点になるであろうポーズ時のバイトが乗りにくいという点に関しては、ポーズを短めにしてフロントペラで水面を叩く連続アクションを繰り返すようにすれば、解消できるんじゃないかと。。

あとは今後の釣りで結果を出すのみです。。。

最後に、、、

今日は久々に「投稿写真ブログ」もアップしました。。コチラ↓スゥィーパーで今季初バス50アップをキャッチ。。。

2017315toukou

詳しくは「投稿写真ブログ」をご覧ください。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

2017シーズン初バス頂きました!!

昨日は、2017シーズンのバス釣り初釣行。。

と言う事で、比較的寒いシーズンでも釣果が出やすいであろうという房総ダム湖Mへ。。。

いつものように、ヘラボート屋さんの駐車場に車を止めさせていただき午前8時過ぎにちょっと遅めのスタート準備。。その湖畔には早咲きの桜、たぶん河津桜がほぼ満開の状態となっておりました。その段階では風もそれほど吹いてなかったし、春をカラダいっぱいに感じながらフィッシングスタート(*^▽^*)。。。

2017301hitori_1

昨年末の釣行の際に来た時と同じく2メートル弱の減水状況で、だったら同じようなエリアがが良いんじゃないか??って事で、先ずはその時と同じ川筋を目指します。。今回ご一緒したのは、その時も一緒だったご近所アングラー水野さん。何気に自分にとっては相性のいいお相手ですから、いや応なしに期待も高まります。。

しかしです。。やはり久々のこの時季の釣りは寒かった(>_<)。。。

2017301hitori_2

出船後、北東の冷たい風が吹き始め、あっという間に体は冷えていきます。。2月最終日、、もう3月は目の前とは言え寒さが体に堪えます。頻尿気味の自分はすぐに小便が溜まり、昨日は何回オシッコした事か。。。しかもチ○チ○は寒さに縮こまりチコサイズに( ̄▽ ̄)。。。

とは言え、最初のバスからの反応は意外と早く、出船後小一時間で頂きました。。予想通りの実績エリアで、水野さんがキャストしたキールヘッドに!!枝にかけてチョンチョンしてたら、モワッとバイトの一歩手前でUターン。。チョンチョンしてたキールヘッドのブレードに反応したんでしょうか?水面を割るまでには至らなかったものの嬉しい魚からの反応にテンションアップ(^O^)/。。。

この魚からの反応を見て二人が下した決断は、、やっぱりチコ勝負になるんじゃないの?!って事で、二人してタックルをチコタックルに持ち替えます。。それが正解だったのか、程なく水野さんがキャストしたケムチコ・フッカーにバイト!!しかし乗らず・・・。貴重なワンバイトを結果に結びつけられなかったのは残念ですが、もう迷いはなくなりました。。

けど、昨日はオールレンジの釣りをする人が結構居て、川筋上流域は3艇のアルミボートが入れ代わり立ち代わり我先にボート移動を繰り返してる状況で、落ち着いて釣りができない状況に。。

そんなこんなで大移動。。。普段行ってない別の川筋にカヌーを進めます。。

おかげでかなりのタイムロスもあって、その後しばらくは何の反応もなく、ただただ時間だけが過ぎていきます。。

3時を過ぎた頃から冷たい北東風は弱くなり、別の川筋には先行するアングラーも居なくって、シ~ンと冷え切った湖面が広がります。。そして、風の音が無くなった時に耳に入って来たのが、そうです!アカガエルの鳴き声。。

2017301hitori_5

その姿を見る事は出来ませんでしたが、コレは間違いなくアカガエルパターンでしょ!!って事で、ルアーをチョイスします。手持ちのルアーの中で最もカラーが似てるであろうコチラ↓「チコ・バグ」の2ダブルフック仕様BSカラー。。製品版はベリーにトリプルフックが1個ついてて、テールにはブレードが装着されてますが、枝に引っ掛けてチョンチョン誘うココでの釣りでは、テールフックは必須ですからね~。。。

2017301hitori

また、ヤマアカガエルは「赤」ガエルとは言えその体色は茶色ですし、サイズ感的にもチコサイズがピッタリなんじゃないかと。。

そんな予想が的中したのかどうかは分かりませんが、ハイ~!!頂きました!2017シーズン初バスゲットです(^O^)/。。。

2017301hitori_3

40センチにちょっと足りないくらいのサイズではありましたが、嬉しい嬉しい1本。。去年と違って、今年はファーストバイトをしっかりとモノにする事が出来ました。。。けど、フックはバスの鼻先に外掛かりしてただけでして、そりゃもうヒヤヒヤもののやり取りでした。。

過去の記憶を振り返ってみても、たぶん2月にトップでバスを釣ったのはコレが初めてでして、滑り込みギリギリセーフの2月バスは今後忘れる事はないであろうメモリアルな1本になるでしょう。。フィールドに感謝!同船者の水野さんに感謝!!やっぱり相性ってありますよね~(^。^)y-.。o○。。。

と言う事で、あとは水野さんに釣ってもらうのみ!ヒットルアーのチコ・バグを託し、反応があった「らしい」岩盤エリアを再び流すことに。。。

水面にルアーを引っ掛けるちょうど良いストラクチャーがない場合は、約2メートル上の木の枝にわざとルアーを引っ掛けたりしながら、ネチネチと時間をかけて深い位置から上がってくるであろうバスを誘い続けます。。

そしてその時が!!

バスがルアーをひったくりルアーが消し込み、すかさず水野さんはフッキングをかますも、、ストロークが足りずに、涙のフックアウト(T_T)。。。

そうなんです、、高い位置の木にルアーを引っ掛けてる時にバスが出た場合は、十分なストロークをとったフッキングが必須なんです。。要は大きな糸ふけが出てる訳ですから、いつものようなフッキングでは足りないんです。大きく幅のあるフッキングをしないと力が伝わりません。。。

2017301hitori_4

結局その後は何事も起こらず、、終了・・・。

ワンチャンスをモノにできた自分と、出来なかった水野さん。。。その違いは、引っ掛けていた枝の違いだったんです。。自分は水面のすぐ上の小さな枝、水野さんは水面から2メートル上の木の枝。まあ、自分はちょっとだけ運が良かった、、って事ですかね~。。

皆さんもそんな場面に遭遇した時は十分に気を付けてくださいね。。高い位置の枝にルアーを掛けて誘ってる時は、いつでも大きなストロークのフッキングが出来るようにロッド先を出来る限り前に出して身構えるように心掛けててください。。。

コレ何気に重要ですから(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

リベンジ成功!2016シーズンラスト釣行。。

ハイ。行ってきました!11月の借りを返すべく房総M湖へ。。。

多分、この時季だと午後からの方が有望だろう、、って事でいつもより気持ち遅めのスタートでフィールドへ。。

ちなみに今回ご一緒したのは、つい先日体重が99.9キロになり、焦ってダイエットをしているというご近所アングラーの水野さん。。大きな背中を前にして前方の視界を遮られつつ、カナディアンカヌーは前のめりに、そして二人の気持ちも前のめりで午前7時過ぎには湖上の人に。。。

20161221hitori1

しかし昨日は全然寒くはなかったです。。。朝一番の時間帯でもちょっと手が冷たいくらいで、日が出たらちょっとだけ暖かさを感じるほどでしたからね~(^。^)y-.。o○。12月後半とは言え、ホントいいタイミングで2016シーズンラスト釣行へ行けたのは良かったです。。

開始しばらくの間は、ブログでも紹介したプロトルアーをテストしつつ、、本命エリアへ向かいます。。

前回11月に来た時よりも更に約1メートルほど減水傾向だったので、それほど上流域は期待できないだろうな~、、などと考えつつ、早々にチコタックルにシフトチェンジ。。

そう、今回の釣行は痛恨のラインブレイクでルアーロストしたケムチコ・フッカーのリベンジ戦。。。そりゃもう迷わず釣り開始30~40分後にはチコタックルを手にしてました。。。

そしてナント!チコタックルを手にして数分後にはケムチコ・エキスパートでファーストバイト(*^。^*)。。。まあしかしコレはすっぽ抜けでフックアップできませんでしたが、早い段階でのバイトにのっけからテンションはダダ上がり。。

そしてそして!!その10分後にはコチラ↓歓喜の瞬間を迎える事が出来ました。。

20161221hitori2

ケムチコエキスパートで、ブリブリでマグナム長尾さん張りに真っ黒なナイスコンディションバス、、吊るし測りで45センチ!頂きました(^_-)-☆。。。ケムチコ・フッカーの仇をケムチコ・エキスパートで!!ちょっとサイズは小さくなってしまったけど、コレは本当に嬉しい一本です。。

やはり11月の釣行の時と同じく、キモはディープに隣接するブッシュ絡みを打つ事。。。狙い通りのポイントで、狙い通りのナイスバス、、今回は落ち着いてランディングすることが出来ました。。そして、12月にバスを釣ったのは本当に久しぶりです。。。

釣りを開始して約一時間後の8時過ぎに釣れちゃって、、この先ヤバいんじゃないか!!などと一瞬妄想しちゃいましたが、それほど12月のフィールドは甘くなかったです。。同船した水野さんが釣ったら、その時点で気分よく釣りを切り上げて、とっとと帰って飲みに行きましょう!なんて言ってたけど、、その後夕方4時過ぎまで二人して何もなし・・・。

そして、暗くなるギリギリ前の午後4時過ぎ、、水野さんのキャストするケムチコ・エキスパートにひったくり系のバイトを貰うも、残念ながら乗せられず、、終了(>_<)。。。自分はハッキリとその姿を見ることはできませんでしたが、水野さん曰く相当デカいバスだったとの事。。こりゃ、このままでは年越せませんな~(^。^)y-.。o○。。。

ちなみに、結局バイトを貰ったのは全部コレ↓ケムチコ・エキスパートのBCカラーのみ。。

20161221hitori3

もちろん何処のフィールドでも効くとは限りませんが、間違いなく房総M湖ではスペシャルなルアーだと思います。。マジ間違いないです(^_-)-☆。。。

まだウェブショップに在庫ございますので、気になるってヒトはコチラから、、お一つどうぞm(__)m。。。

その後は、二人で地元武蔵小山に帰って来て、、美味しいお酒を頂きました(*^。^*)。。

20161221hitori4

ところで、、今週の木曜日~金曜日にかけては天気は崩れるものの気温は20度近くになるとの事ですから、、2016シーズンラストフィッシュを目指してフィールドに出掛けるのもいいんじゃないでしょうか(^。^)y-.。o○。。。

まだまだワンチャンスありますからね~。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

伊豆~沼津~御殿場珍道中釣行記。。

はい、、行ってきましたカワハギ釣り。。。

まあとにかくいろいろありましたが、、ざっと写真とともに紹介させて頂きましょう(^。^)y-.。o○。。

先ずはいろいろありまして、、当初の予定より1時間ちょっと遅れて現場到着。。どうにか晴れ間の見える空模様でしたが、いつもの場所に雄大な富士山を望むことはできませんでした。。。

20161214hitori1

同船者はお馴染みのロッキー君。。。

20161214hitori2

前日までの冷え込みは収まって、思っていたより暖かかったですが、、まさか自分たちが現場に到着する前にあんな事件が起こっていたとは・・・。

ナント!!小田原から参戦のサカモットーさんが、何をとち狂ったのか?高さ2メートルの階段から真冬の海へダイブ(゜o゜)。。。まあ、幸いケガもなく、着替えも持ってきていたらしく、自分たちが到着したときには普通に釣りしてましてけどね。。。けど、画像(映像)がないのはちょっと残念です(^。^)y-.。o○。。

さてさて、、、その後の釣りの方はと言いますと、とにかく反応が薄い(>_<)。。って言うか反応が無い。。。例年より約1カ月タイミングが遅かったのがやはりいけなかったんでしょう。。。なんと、自分とロッキー君は完全無欠のノーフィッシュ(T_T)。。。自分なんて、アタリを感じることすら一度もありませんでしたからね~。。

ちなみに先に釣りをしてた面子も、AHPL安藤さんとハルルが3本づつ釣った以外は、その他3名1本づつと、合わせて9本と言う体たらく。。。12時前には雨も降りだして、、反応も全然ないので、実質約3時間で釣りを切り上げてしまいました。。。

20161214hitori3

で、一同しょんぼりの図。。。

その後、時間だけは十分にあるので、まずは地元名産の西浦ミカン直売所へ。。。

20161214hitori4

続いて、、沼津港近くの人気ラーメン店「松福本店」へ。。。

20161214hitori5

更に、お土産の魚が皆無なので、、沼津港のマーケットモール「沼津みなと新鮮館」でお買い物。。

20161214hitori6

それでも尚、夕方の「御殿場忘年会」まで有り余る時間があったので、、ここから先は自分の大学生時代の思い出の場所巡りにロッキー君に付き合ってもらいました。。そうなんです。自分は大学生1~2年の2年間、ココ沼津で学生生活を送ってましたからね~(^。^)y-.。o○。。

先ず向かった先は、東海道本線「原駅」。。当時から寂しい小さな駅でしたが、、なんと駅舎は新しく建て替えられてました。。

20161214hitori7

続いて、自分が入っていた学生寮「庄司荘」があった場所へ行ってみると、、全く雰囲気は変わってしまってましたね~。。。

20161214hitori8

当時あった、思い出深いコンビニも中華料理屋さんも無くなっててちょっと寂しかったですね~。。まあ、そりゃそうですわな~。。。自分がこの地を離れてから既に30年近く経ってる訳ですから、変わってて当たり前でしょう。。

そして向かったのは、東海大学海洋学部沼津校舎のキャンパスがあった高台へ。。

当時「学坂」と言っていた急な坂道を上がって、、キャンパス前のロータリーへ。。。

20161214hitori9

雨模様の天気で視界が悪く分かりずらいですが、、ココからは駿河湾を一望する事が出来るんですよ~。。そう、ちょうど新東名の「NEOPASA駿河湾沼津サービスエリア」の、さらに高い場所に位置してます。。。

ただ、この沼津キャンパスは海洋学部が去った後には違う学部が入ったりもしましたが、昨年3月には閉校となり、現在は校舎の解体工事が入っておりました。。

20161214hitori10

この並木の奥にあったキャンパスは、既に無くなりつつあります。。ちょっと寂しいですね~(-。-)y-゜゜゜

コレで、一通り沼津思い出巡りの旅はひと段落したんですが、、夕方6時から始まる忘年会まではまだまだ時間があって、、タナゴ情報を元に周辺を彷徨ってみました。。

20161214hitori11

ネットに出てた「浮島ヶ原自然公園」の周辺は正直不発でしたが、、途中には富士の湧水を源にしているであろう綺麗な水路がいっぱいありましたね~。。。

20161214hitori12

残念ながらタナゴ釣り道具は持って行ってなかったので最終確認はできませんでしたが、条件的には間違いなく生息可能な雰囲気の、オオカナダモが繁茂する水路はたくさんありました。。

そんなこんなで時間を潰しつつ、午後5時過ぎには御殿場の東山湖へ。。。

そこで↓今日釣ったばかりのカワハギ全9匹をさっそく捌いてもらって、忘年会前の腹ごしらえ。。。やっぱり、新鮮な釣ったばかりのカワハギは美味しいです(^_-)-☆。。

20161214hitori13

でもって、、やっと始まりました!「御殿場忘年会」。。。

20161214hitori14

ココからガッツリ4時間飲み食いして、気が付けば午後10時。。。

とにかく年の頃も近い面子ばかりですから、、どんな話題でも盛り上がります。。釣りの話はもちろん、ルアーの話をしたって、車の話をしたって、、それぞれ何らかの共通項があって、やっぱり面白いですよね~。。

ってな具合に、、気が付けばガッツリと丸一日、なんだかんだと楽しませてもらいました(^。^)y-.。o○。。

まあ、釣りはダメダメでしたけどね・・・・。

以上、長々と釣れない釣行記にお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年11月30日 (水)

キャッチ&イート行ってきました。。

つい先日練馬駅のすぐ近くにできた、釣り堀で釣った魚をその場で食べることができ、、更にお酒も飲めちゃうというお店「キャッチ&イート」に、昨日行ってきました。。

サクッと今月のアイテムの出荷作業を終え、家を出て、、お店に着いたのは午後5時位だったでしょうか。。駅練馬駅から徒歩2~3分という近い立地も嬉しいですね~。。

20161130hitori_1

自分がお店に行った時には、通りすがりのカップルがモロコ釣りに夢中になってました。。

はいコチラ↓お店をやってるのはちょっと前まで宮沢湖フィッシングエリアの管理人をやってた竜也君です。。。

20161130hitori_3

そもそもこのキャッチ&イートの釣り堀スタイルは、タイの手長エビ釣り掘りを参考にしてカタチになったモノで、、タイでは釣って食べる釣り掘りはかなりポピュラーな存在との事。。

一応レギュレーションは↓こんな感じ。。

20161130hitori_4

一時間1000円で、貸し出しタックルで釣れるだけ釣っていいのですが、天婦羅もしくは唐揚げのサービスをしてくれるのは20匹までと言う事になります。。ちなみにオープンして約1週間での最高記録は一時間で67匹との事。。。もちろん自分はその記録を目指して本気です(^_-)-☆。。

貸し出しタックルは↓こんな感じ。。(→つまり手ぶらで行って楽しめると言う事です。)

20161130hitori_8

ウキの付いてない脈釣り仕掛けで、手に伝わるアタリを感じて素早く合わせて釣ると言う事になります。

さてさて、、釣りを開始するその前に腹ごしらえ。。なにせ釣りを始めたら食ったり飲んだりする暇はないですからね~(^。^)y-.。o○。。

ご覧の通り↓棚にずらっと並んだ缶詰から、お好みの一品を選ぶことが出来ます。。

20161130hitori_2

で、コチラ↓ウィンナーソーセージの缶詰とカールスバーグで景気づけの一杯。。

20161130hitori_5

さあ!ガソリンも入って準備OK。。

一時間制限のフィッシングタイムスタートです。。。

そりゃ忙しいですよ~。。貸し出しタックルと一緒に支給される小さなペレットエサは針持ちが悪く、放っておいたらすぐにモロコちゃんの餌食となり、針からエサだけ持ってかれちゃいます。。オモリが着底したら、即アタリが出るので手先に神経を集中していつでも合わせを入れられるように構えます。。もちろん魚はいっぱい居ますからすぐにアタリはある訳で、それを感じつつどこで合わせたらいいのか?最初は苦労しましたが、コツをつかんだら連続で針掛かりするようになりました。

ハイ。。釣りしてる時の写真は無いです。そんな暇ないですから。。。とにかく手返し良く餌付けして、アタリを取って、合わせる。。その繰り返しです。。

いやもう30分過ぎた頃から集中しすぎて疲れちゃいましたが、、頑張ってやり遂げた結果、、自分の成績は一時間で42匹と行く結果に終わりました。。

20161130hitori_6

まあ、正直イマイチですが結構頑張ったんじゃないかと思いますよ(^。^)y-.。o○。。

もちろん放流のタイミングとかで釣果に違いが出るでしょうから一概に何とも言えませんが、1時間で50~60匹と言うと1分で1匹という事になりますから、それがなかなか凄いペースだと言う事もお分かりいただけるでしょう。。

そして、釣った魚のうちの20匹は軽く塩で揉んでから、その場で天婦羅にしてもらいます。。

20161130hitori_7

20161130hitori_9

今回モロコって初めて食べましたが、なかなか美味しかったですよ~。。酒の肴にはピッタリ(*^。^*)。。。

ワカサギの臭みをちょっと抜いた感じと言ったらいいでしょうか。。なにせココのモロコは養殖物のホンモロコですから、泥臭さが無くて当たり前(^_-)-☆。。。

ただこの時季のモロコのサイズは小さめなので、魚がもっと成長する春先とかにはもっと美味しくいただけるとの事です。。

と言う事で、機会があったらフラっと仕事帰りにでも立ち寄ってみてはいかがでしょう。。そして、腕に自信のある人は一時間の記録更新を狙ってみてください!!

詳しくは、キャッチ&イートのフェースブックページをご覧ください。。。

BPトップページ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧