釣果報告

2016年12月21日 (水)

リベンジ成功!2016シーズンラスト釣行。。

ハイ。行ってきました!11月の借りを返すべく房総M湖へ。。。

多分、この時季だと午後からの方が有望だろう、、って事でいつもより気持ち遅めのスタートでフィールドへ。。

ちなみに今回ご一緒したのは、つい先日体重が99.9キロになり、焦ってダイエットをしているというご近所アングラーの水野さん。。大きな背中を前にして前方の視界を遮られつつ、カナディアンカヌーは前のめりに、そして二人の気持ちも前のめりで午前7時過ぎには湖上の人に。。。

20161221hitori1

しかし昨日は全然寒くはなかったです。。。朝一番の時間帯でもちょっと手が冷たいくらいで、日が出たらちょっとだけ暖かさを感じるほどでしたからね~(^。^)y-.。o○。12月後半とは言え、ホントいいタイミングで2016シーズンラスト釣行へ行けたのは良かったです。。

開始しばらくの間は、ブログでも紹介したプロトルアーをテストしつつ、、本命エリアへ向かいます。。

前回11月に来た時よりも更に約1メートルほど減水傾向だったので、それほど上流域は期待できないだろうな~、、などと考えつつ、早々にチコタックルにシフトチェンジ。。

そう、今回の釣行は痛恨のラインブレイクでルアーロストしたケムチコ・フッカーのリベンジ戦。。。そりゃもう迷わず釣り開始30~40分後にはチコタックルを手にしてました。。。

そしてナント!チコタックルを手にして数分後にはケムチコ・エキスパートでファーストバイト(*^。^*)。。。まあしかしコレはすっぽ抜けでフックアップできませんでしたが、早い段階でのバイトにのっけからテンションはダダ上がり。。

そしてそして!!その10分後にはコチラ↓歓喜の瞬間を迎える事が出来ました。。

20161221hitori2

ケムチコエキスパートで、ブリブリでマグナム長尾さん張りに真っ黒なナイスコンディションバス、、吊るし測りで45センチ!頂きました(^_-)-☆。。。ケムチコ・フッカーの仇をケムチコ・エキスパートで!!ちょっとサイズは小さくなってしまったけど、コレは本当に嬉しい一本です。。

やはり11月の釣行の時と同じく、キモはディープに隣接するブッシュ絡みを打つ事。。。狙い通りのポイントで、狙い通りのナイスバス、、今回は落ち着いてランディングすることが出来ました。。そして、12月にバスを釣ったのは本当に久しぶりです。。。

釣りを開始して約一時間後の8時過ぎに釣れちゃって、、この先ヤバいんじゃないか!!などと一瞬妄想しちゃいましたが、それほど12月のフィールドは甘くなかったです。。同船した水野さんが釣ったら、その時点で気分よく釣りを切り上げて、とっとと帰って飲みに行きましょう!なんて言ってたけど、、その後夕方4時過ぎまで二人して何もなし・・・。

そして、暗くなるギリギリ前の午後4時過ぎ、、水野さんのキャストするケムチコ・エキスパートにひったくり系のバイトを貰うも、残念ながら乗せられず、、終了(>_<)。。。自分はハッキリとその姿を見ることはできませんでしたが、水野さん曰く相当デカいバスだったとの事。。こりゃ、このままでは年越せませんな~(^。^)y-.。o○。。。

ちなみに、結局バイトを貰ったのは全部コレ↓ケムチコ・エキスパートのBCカラーのみ。。

20161221hitori3

もちろん何処のフィールドでも効くとは限りませんが、間違いなく房総M湖ではスペシャルなルアーだと思います。。マジ間違いないです(^_-)-☆。。。

まだウェブショップに在庫ございますので、気になるってヒトはコチラから、、お一つどうぞm(__)m。。。

その後は、二人で地元武蔵小山に帰って来て、、美味しいお酒を頂きました(*^。^*)。。

20161221hitori4

ところで、、今週の木曜日~金曜日にかけては天気は崩れるものの気温は20度近くになるとの事ですから、、2016シーズンラストフィッシュを目指してフィールドに出掛けるのもいいんじゃないでしょうか(^。^)y-.。o○。。。

まだまだワンチャンスありますからね~。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

伊豆~沼津~御殿場珍道中釣行記。。

はい、、行ってきましたカワハギ釣り。。。

まあとにかくいろいろありましたが、、ざっと写真とともに紹介させて頂きましょう(^。^)y-.。o○。。

先ずはいろいろありまして、、当初の予定より1時間ちょっと遅れて現場到着。。どうにか晴れ間の見える空模様でしたが、いつもの場所に雄大な富士山を望むことはできませんでした。。。

20161214hitori1

同船者はお馴染みのロッキー君。。。

20161214hitori2

前日までの冷え込みは収まって、思っていたより暖かかったですが、、まさか自分たちが現場に到着する前にあんな事件が起こっていたとは・・・。

ナント!!小田原から参戦のサカモットーさんが、何をとち狂ったのか?高さ2メートルの階段から真冬の海へダイブ(゜o゜)。。。まあ、幸いケガもなく、着替えも持ってきていたらしく、自分たちが到着したときには普通に釣りしてましてけどね。。。けど、画像(映像)がないのはちょっと残念です(^。^)y-.。o○。。

さてさて、、、その後の釣りの方はと言いますと、とにかく反応が薄い(>_<)。。って言うか反応が無い。。。例年より約1カ月タイミングが遅かったのがやはりいけなかったんでしょう。。。なんと、自分とロッキー君は完全無欠のノーフィッシュ(T_T)。。。自分なんて、アタリを感じることすら一度もありませんでしたからね~。。

ちなみに先に釣りをしてた面子も、AHPL安藤さんとハルルが3本づつ釣った以外は、その他3名1本づつと、合わせて9本と言う体たらく。。。12時前には雨も降りだして、、反応も全然ないので、実質約3時間で釣りを切り上げてしまいました。。。

20161214hitori3

で、一同しょんぼりの図。。。

その後、時間だけは十分にあるので、まずは地元名産の西浦ミカン直売所へ。。。

20161214hitori4

続いて、、沼津港近くの人気ラーメン店「松福本店」へ。。。

20161214hitori5

更に、お土産の魚が皆無なので、、沼津港のマーケットモール「沼津みなと新鮮館」でお買い物。。

20161214hitori6

それでも尚、夕方の「御殿場忘年会」まで有り余る時間があったので、、ここから先は自分の大学生時代の思い出の場所巡りにロッキー君に付き合ってもらいました。。そうなんです。自分は大学生1~2年の2年間、ココ沼津で学生生活を送ってましたからね~(^。^)y-.。o○。。

先ず向かった先は、東海道本線「原駅」。。当時から寂しい小さな駅でしたが、、なんと駅舎は新しく建て替えられてました。。

20161214hitori7

続いて、自分が入っていた学生寮「庄司荘」があった場所へ行ってみると、、全く雰囲気は変わってしまってましたね~。。。

20161214hitori8

当時あった、思い出深いコンビニも中華料理屋さんも無くなっててちょっと寂しかったですね~。。まあ、そりゃそうですわな~。。。自分がこの地を離れてから既に30年近く経ってる訳ですから、変わってて当たり前でしょう。。

そして向かったのは、東海大学海洋学部沼津校舎のキャンパスがあった高台へ。。

当時「学坂」と言っていた急な坂道を上がって、、キャンパス前のロータリーへ。。。

20161214hitori9

雨模様の天気で視界が悪く分かりずらいですが、、ココからは駿河湾を一望する事が出来るんですよ~。。そう、ちょうど新東名の「NEOPASA駿河湾沼津サービスエリア」の、さらに高い場所に位置してます。。。

ただ、この沼津キャンパスは海洋学部が去った後には違う学部が入ったりもしましたが、昨年3月には閉校となり、現在は校舎の解体工事が入っておりました。。

20161214hitori10

この並木の奥にあったキャンパスは、既に無くなりつつあります。。ちょっと寂しいですね~(-。-)y-゜゜゜

コレで、一通り沼津思い出巡りの旅はひと段落したんですが、、夕方6時から始まる忘年会まではまだまだ時間があって、、タナゴ情報を元に周辺を彷徨ってみました。。

20161214hitori11

ネットに出てた「浮島ヶ原自然公園」の周辺は正直不発でしたが、、途中には富士の湧水を源にしているであろう綺麗な水路がいっぱいありましたね~。。。

20161214hitori12

残念ながらタナゴ釣り道具は持って行ってなかったので最終確認はできませんでしたが、条件的には間違いなく生息可能な雰囲気の、オオカナダモが繁茂する水路はたくさんありました。。

そんなこんなで時間を潰しつつ、午後5時過ぎには御殿場の東山湖へ。。。

そこで↓今日釣ったばかりのカワハギ全9匹をさっそく捌いてもらって、忘年会前の腹ごしらえ。。。やっぱり、新鮮な釣ったばかりのカワハギは美味しいです(^_-)-☆。。

20161214hitori13

でもって、、やっと始まりました!「御殿場忘年会」。。。

20161214hitori14

ココからガッツリ4時間飲み食いして、気が付けば午後10時。。。

とにかく年の頃も近い面子ばかりですから、、どんな話題でも盛り上がります。。釣りの話はもちろん、ルアーの話をしたって、車の話をしたって、、それぞれ何らかの共通項があって、やっぱり面白いですよね~。。

ってな具合に、、気が付けばガッツリと丸一日、なんだかんだと楽しませてもらいました(^。^)y-.。o○。。

まあ、釣りはダメダメでしたけどね・・・・。

以上、長々と釣れない釣行記にお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年11月30日 (水)

キャッチ&イート行ってきました。。

つい先日練馬駅のすぐ近くにできた、釣り堀で釣った魚をその場で食べることができ、、更にお酒も飲めちゃうというお店「キャッチ&イート」に、昨日行ってきました。。

サクッと今月のアイテムの出荷作業を終え、家を出て、、お店に着いたのは午後5時位だったでしょうか。。駅練馬駅から徒歩2~3分という近い立地も嬉しいですね~。。

20161130hitori_1

自分がお店に行った時には、通りすがりのカップルがモロコ釣りに夢中になってました。。

はいコチラ↓お店をやってるのはちょっと前まで宮沢湖フィッシングエリアの管理人をやってた竜也君です。。。

20161130hitori_3

そもそもこのキャッチ&イートの釣り堀スタイルは、タイの手長エビ釣り掘りを参考にしてカタチになったモノで、、タイでは釣って食べる釣り掘りはかなりポピュラーな存在との事。。

一応レギュレーションは↓こんな感じ。。

20161130hitori_4

一時間1000円で、貸し出しタックルで釣れるだけ釣っていいのですが、天婦羅もしくは唐揚げのサービスをしてくれるのは20匹までと言う事になります。。ちなみにオープンして約1週間での最高記録は一時間で67匹との事。。。もちろん自分はその記録を目指して本気です(^_-)-☆。。

貸し出しタックルは↓こんな感じ。。(→つまり手ぶらで行って楽しめると言う事です。)

20161130hitori_8

ウキの付いてない脈釣り仕掛けで、手に伝わるアタリを感じて素早く合わせて釣ると言う事になります。

さてさて、、釣りを開始するその前に腹ごしらえ。。なにせ釣りを始めたら食ったり飲んだりする暇はないですからね~(^。^)y-.。o○。。

ご覧の通り↓棚にずらっと並んだ缶詰から、お好みの一品を選ぶことが出来ます。。

20161130hitori_2

で、コチラ↓ウィンナーソーセージの缶詰とカールスバーグで景気づけの一杯。。

20161130hitori_5

さあ!ガソリンも入って準備OK。。

一時間制限のフィッシングタイムスタートです。。。

そりゃ忙しいですよ~。。貸し出しタックルと一緒に支給される小さなペレットエサは針持ちが悪く、放っておいたらすぐにモロコちゃんの餌食となり、針からエサだけ持ってかれちゃいます。。オモリが着底したら、即アタリが出るので手先に神経を集中していつでも合わせを入れられるように構えます。。もちろん魚はいっぱい居ますからすぐにアタリはある訳で、それを感じつつどこで合わせたらいいのか?最初は苦労しましたが、コツをつかんだら連続で針掛かりするようになりました。

ハイ。。釣りしてる時の写真は無いです。そんな暇ないですから。。。とにかく手返し良く餌付けして、アタリを取って、合わせる。。その繰り返しです。。

いやもう30分過ぎた頃から集中しすぎて疲れちゃいましたが、、頑張ってやり遂げた結果、、自分の成績は一時間で42匹と行く結果に終わりました。。

20161130hitori_6

まあ、正直イマイチですが結構頑張ったんじゃないかと思いますよ(^。^)y-.。o○。。

もちろん放流のタイミングとかで釣果に違いが出るでしょうから一概に何とも言えませんが、1時間で50~60匹と言うと1分で1匹という事になりますから、それがなかなか凄いペースだと言う事もお分かりいただけるでしょう。。

そして、釣った魚のうちの20匹は軽く塩で揉んでから、その場で天婦羅にしてもらいます。。

20161130hitori_7

20161130hitori_9

今回モロコって初めて食べましたが、なかなか美味しかったですよ~。。酒の肴にはピッタリ(*^。^*)。。。

ワカサギの臭みをちょっと抜いた感じと言ったらいいでしょうか。。なにせココのモロコは養殖物のホンモロコですから、泥臭さが無くて当たり前(^_-)-☆。。。

ただこの時季のモロコのサイズは小さめなので、魚がもっと成長する春先とかにはもっと美味しくいただけるとの事です。。

と言う事で、機会があったらフラっと仕事帰りにでも立ち寄ってみてはいかがでしょう。。そして、腕に自信のある人は一時間の記録更新を狙ってみてください!!

詳しくは、キャッチ&イートのフェースブックページをご覧ください。。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

今季二度目痛恨のラインブレイク。。

行ってきました(^。^)y-.。o○紅葉に色付く房総ダム湖へ。。。

20161123hitori_4

けど、ご存知の通り昨日は福島沖で大きな地震が発生し現場でも相当揺れたはずなんですが、朝6時と言えば、、そう!まさに入水の瞬間。。多分地震が発生したのは入水の直後と思われ、なにせ昨日は久々のカヤックフィッシングだった為「やけに今日はフワフワする感じでカヤックが揺れるな~。。。」と、ぼんやりと感じる程度だったんです。。

するとその直後、スマホの速報が鳴ったり、ママ松井からラインが入ったりして、、その段階で初めて地震発生を認識。。で、そのタイミングで辺りを確認すると湖の湖面はゆっくりと20cmほどの幅で不自然に上下してました。。。

いや~、、ビックリです。。。コレが↓その時の写真。。(→写真では分かりませんが。。)

20161123hitori_1

まあ、幸い福島でも大きな被害は無かった様なので良かったです。。。

自分はというと、地震後の落石の恐れを一応意識しつつ「やっぱり地震の後って、なにか影響あるのかな~???」なんてことを考えながら、雨降るフィールドへ。。。

薄暗い時間帯は活性の高い魚が少なからず居るんじゃないかと気持ち早めのアクションでトライするも何も反応なし。。

そこからはいつものこの時季のパターンで、じっくり攻めます。。

選んだルアーは、以前ブログでも動画を紹介したシュンティーの良い流れに乗っかって「チョッカー」をチョイス。。。

この時季になると水は透明度が上がって、シャローには全く魚っ気を感じませんから、比較的水深のあるエリアの冠水植物などの障害物周りとかを丹念にゆっくりと、時間をかけて探っていきます。。(ムーン石井さんはとんでもない奥までブチ込みますけどね。)

そして、流れ込み絡みの冠水植物にピンポイントキャストし、敢えて小枝にコンタクトさせネチネチ。。。で、小枝からルアーを外しただ巻きを開始した直後にズボっと念願のファーストバイト(*^。^*)。。

はい!乗りました!釣れました(^_-)-☆。。。

20161123hitori_2_2

40センチある無しのアベレージサイズではありますが、、コレは嬉しい1本。。。狙い通りのポイントで、狙い通りの釣り方でキャッチした価値ある1本。。こりゃタマリマセン(>_<)。。。

やっぱりチョッカー釣れます!!

比較的早い段階で幸先良い1本を獲った後しばらくして、チコタックルにタックルチェンジ。。

タックルを交換した後って、キャストフィーリングがままならないので近くの沖目にチョロっと出てる立木周りに試し投げ。。ちょっとミスキャスト。。。まあそんなもんです。。けど、その下には大きな木が沈んでるって事を想像しつつ一応チコチコ首振りアクションしてると、いきなりのバイト(゜o゜)。。で、御覧の↓子バスちゃんが釣れちゃいました。。ルアーはもちろん!今月末発売予定のエキスパート・チコ( ̄▽ ̄)。。間違いないです。。。

20161123hitori_3

こんな事ってあるんですね~。タックルチェンジして1投目ですから。。。

なんて日だ(^。^)y-.。o○。。

そりゃもうこの段階で帰ってもいいかな~、なんて思いつつ、、雨も上がったので一発大物を目指して気分よく釣り続行。。その後も、エキスパート・チコ、BPミノー・チコ、チコフロッグで追加の4~5バイトを貰うも、残念ながら乗せられず。。

雨は上がったとはいえ、やっぱり冷えるのでオシッコが溜まって仕方がない。。けど、だんだんウンコもしたくなっちゃって、そうなるとオシッコも出来なくなり、、久々の野グソ決定。。。もちろん普段からお尻を甘やかしてる自分は準備を怠りません。赤ちゃんのおしり拭きで、綺麗さっぱり(*^。^*)お尻ピカピカ。。

20161123hitori_5

コレで運が上がった事に期待しつつ、気分スッキリ再び釣り再開。。

そして、事件は起こりました。。。

ロッドに付けていたルアーは「ケム・チコ・フッカー」。。小さなワンドの入り口に位置する冠水植物の小枝に絡めるようにジャストキャスト。

チコチコ、ケムケム、、チコケムケム。。。じっくりと時間をかけて誘います。。

そして!狙い通りにデカバスがパクッとな~(^。^)y-.。o○。。

久々の、チコタックルでのデカバスとのやり取り。。リーダーには16ポンドのナイロンラインをを付けているとはいえ、それはもうなかなかスリリングな駆け引きを楽しめます。。

でもって、コレがまあデカかったんです。。

50アップ確実。なんなら55センチクラス。。。

ルアーは良い所にしっかりと掛かっている所まで確認しました。。

冷静だったつもりです。。。

で、バスが浮いてきたところでランディングネットを準備し、ネットを構えたところで奴はとんでもない力を発揮して、ロッドをのされて、、次の瞬間、パチンと痛恨のラインブレイク(>_<)。。。

狡猾なデカバスは、最後の最後に一泡吹かせるだけのパワーをしっかりと残していたんですね~。。

バンタムのドラグ性能はそんなに良くないとはいえ、16ポンドのナイロンラインを一発でぶった切ってディープに消えて行きました・・・。完全なる力負け。。

20161123hitori_6

そりゃもう、しばらく立ち直れませんでした。。もう、目の前の手の届く所まで寄せて来て、その大きな魚体をしっかりと目にしてただけに、ショックはデカいです。

う~~~ん、まだまだ修行が足りませんな~(-。-)y-゜゜゜。。

今季は、8月の霞ケ浦スノヤワラ釣行で根ズレによるラインブレイクも経験してますし、、どうやら50アップには縁がないみたいですね。。。

けど、まだまだチャンスはあるし、、一発大物はむしろこれからかもしれないし、今年はとことんやってみようと思います。。

あと、昨日は久々のカヤック一人釣行だったんですけど、、やっぱりいいですね~。。カナディアンで、二人でワイワイ楽しく釣りするのもいいですが、一人で、じっくりとマイペースで釣りをし、100%自分と向き合って釣りが出来るのは魅力です。。。

その後、遅めのスタートでやって来たM湖の住人ガウラ青芳さんと遭遇し情報交換。青芳さんはというと、その段階では2バイト1バラシで、ノーキャッチとの事だったんですが、その後しっかりと今月のルアー「バルキー・チャーミーポップ」でいいの釣ってます。。

20161123hitori

自分はというと、、、

さすがに心折れて、午後2時に早上がり。。

帰りにハスラーのタイヤをスタッドレスに替えに行って、、とっとと家に帰ってきました。。。

けど、手持ちの「ケム・チコ・フッカー」が無くなってしまったのはショックです。。こうなったら、在庫分のフッカー・チコを全部ケム仕様にしてもらおうかな~(^。^)y-.。o○。。

青芳さん、、ヨロスクですm(__)m。。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

ど減水の長門川釣行。。

昨日は、結局印旛水系の長門川へ行ってきました。。

しかし、フィールドを目の当たりにしたその瞬間、ある程度苦戦するであろうことを予感せざるを得ませんでした。。だって、、ガッツリ減水してるから( ̄▽ ̄)。。。

ここ、長門川&将ゲン川はタイミングによって水位変化があって、水門の開け閉めなど??の要素によって水位の増減があるんだと思いますが、コレがフィールドに行ってみないことには分からないんですよね~。。ちなみに自分の場合、これまで減水時には良い思いをしたことがありません。。。

で、今回ご一緒したのは、レスイズモアのコウキちゃん。。

20161109hitori_5

そして今回初めて、北総マリン長門川マリーナを利用させて頂きました。。

スロープでランチングしているバスボートを横目に↓我々はスロープ脇で出船準備。。

20161109hitori_6

ハイ↓安心安全に、サクッと湖上の人に。。。

20161109hitori_7

詳しくはあとで説明しますが、たった1000円でスロープを利用し安全に車も駐車しておくことが出来る施設を利用しない手はないでしょう。。少なからず、現場にお金を落とすことで、こっちも気持ちよく釣り出来ますしね~(^。^)y-.。o○。。。

さて、フィールド状況はと言いますと、先に書いた通り20~30センチの減水で岸際のストラクチャーの多くが露出してしまってる感じで、かつ今季一番の冷え込み。。そりゃイージーではないのは当たり前です。。コウキちゃん情報によると、ここ1週間で減水傾向になってしまったとの事。。。

岸際は↓こんな感じ。。。

20161109hitori_10

そりゃキャストはし易いですけど、岸際に魚が付いてる雰囲気は激減(>_<)。。。沼系フィールドの20~30センチ減水って、トップの釣りでは絶望的な減水です。。

20161109hitori_8

二人してルアーをとっかえひっかえして、なにか手掛かりはないか?とひたすらキャストし続けますが、ヒッターで疑惑のワンバイト(→ルアーがフッと消えました)があっただけで、、ただただ時間だけが過ぎて行きます。。まあ、唯一良かったのは、風がほとんど吹いてなかったって事だけ・・・。

あっという間に時間は過ぎ↓お昼のカップラタイム。。

20161109hitori_9

写真に写ってる通り、昨日は20thコラボルアーなどが入ったスペシャルカラーのルアーBOXも持って行って、他社ルアーも総動員で楽しませてもらったんですが、、とにかく無反応。。もう、どうしたらいいのか?分かりません。。。

結果は、この写真の↓後ろ姿で察してください。。。

20161109hitori1

ハイ、二人して、、完敗です。。。

ただでさえ厳しいこの時季の沼系フィールドで、更に減水が重なればこういう結果になるのはしょうがないでしょう!そう自分に言い聞かせるしかなかった、長門川釣行でした・・・。

さて、、先に触れてました北総マリン長門川マリーナの利用の仕方を紹介させて頂きます。。

場所は、長門川から将ゲン川へ入る入り口のところで、国道356号線の長門川に架かる橋から見る事が出来ます。。マリーナに行きつくまではちょっと分かりずらいですが、「カヌーのりば」と書かれた小さな看板を目印に行けば大丈夫かと思います。。

20161109hitori_4

この建物の右手側にはトイレとシャワー室が完備され、左手側の扉を開けるとスロープ利用の手続きをする事務所があって、朝の早い時間など誰も人が居なくても手続きが出来るようになってます。。

20161109hitori_3

写真を大きく表示してご覧いただければ分かるかと思いますが、スロープ使用料(車の駐車料金含む)は1000円で、この封筒に1000円を入れ、車のナンバー等を明記するだけでOK。。

20161109hitori_2

車2台出来た場合もスロープ代は1000円で、2台分のナンバーを明記して↓事務所奥に設置してあるポストに封筒を投函すれば手続き完了です。。

20161109hitori_1

コレは有り難いですよね~(^。^)y-.。o○。。

駐車した車の車上荒らしなどのリスクは無いですし、近隣住民とのトラブルなども回避されますし、コレは利用しない手はないでしょう。。1000円で買える安心安全。。。自分は安いと思います。

まあ、土日に関してはどれほど込み合うのか?ちょっと分かりませんが、長門川&将ゲン川で釣りをする際には利用してみてはいかがでしょう。。。

最後に話変わって、、、

予約受付開始アイテムの紹介を一つ。。

コチラ↓津波ルアーズの新作「ソニックホーン・ミニ・オーケストラ」です。

20161109hitori2

津波ルアーズのルアーとしては気持ち小さめのサイズ感で、愛らしい雰囲気の新作ジョイントポッパー。。

ラインスラックを上手に使ったチャプチャプおじぎさせつつのピンポイントターン、力の入れ具合を変えてドボンッドボンッとバブルをともなった丁寧なポッピング、それともロッドを強めにあおってドバッドバッと派手なジャーク、その辺りがこのプラグの主なアクションでしょうか。いずれの場合もジョイント特有のクラック音とミニピックフラップの音、そしてフラッシングをともなうこと、さらには若干の斜め浮き姿勢による抑えられた移動距離がこのプラグの真骨頂。小さいボディに秘められたハイアピールがこのプラグの魅力です。

ちなみに名前の末尾についたオーケストラは、そもそもラッパつまりはホーンのようなカップに加え、リアにくっついたギターのピックのようなフラップ、それにそのパーカッシブなサウンドなどに由来しています。

ご検討よろしくお願いしますm(__)m。。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

PS) カンの良い人は、そろそろかな~と思ってるでしょう!はい、多分明日から、例の20周年記念ウェブセールを開始します。。なので、、ここまでブログ読んだ人は、今日はウェブショップでお買い物しない方がいいと思いますよ~。。。一応、ご報告でした。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

二人でミッションコンプリート。。。

天気予報の馬鹿野郎(>_<)。。。

11月1日の房総の天気は午前中には多少雨が降るでしょう、、、的な予報内容だったのが、蓋を開けてみたらかなり本格的な雨。。。まあ、豪雨と言うほどではないものの、ズッシリと重い雨。。

20161102hitori_1

もちろん雨予報が出てたので合羽は用意して行きましたが、フィールド状況はよろしくありません。。先週もココに来ていた青芳さん曰く、水温も下がってるし、水位も上がってるので、、比較的水が安定しているであろう下流域が勝負でしょ!!って事で、入水箇所からズンズンと川を下りながら釣り進みます。。

コチラ↓珍しく枝にルアーをひっかけてルアー回収中の青芳さんを隠し撮り。。

20161102hitori_2

しかし、全く反応がない・・・・。雨は午前11時を回っても全く止むことなく、ちょっとタイミングは早かったけど橋の下に避難してカップラタイム。。

20161102hitori_3

とうとう、暖かい食べ物が体に沁みる季節になってしまいましたね~(>_<)。。。

ちなみに、午前中はオーバーザムーンの石井さんもココに来てて、、途中チョットだけ顔を合わせたんですが、残念ながらノーフィッシュで早々に撤収したとの事。。

O0576032413787981426

そちらのブログ記事はコチラからご確認ください→http://ameblo.jp/cutstudioishii/entry-12215572304.html

そんな厳しい状況ではありましたが、、12過ぎくらいにやっと雨が上がって、合羽のフードから解放されることに。。。

そして間もなく、、青芳さんがやりました!!恒例のお正月スペシャルのモノクロパロットコラボルアーのテストモデル「カリカリ・イーグー」で50センチまで僅か5ミリ足りないナイスバスゲットです。。。さすが(*^。^*)仕事が早い。。

20161102hitori_4

ちょっとこの写真では見ずらいですが、、このイーグーは前後に△穴丸小ペラが装着されたカリカリチューンモデル。。既存ボディーと△穴丸小ペラの相性も抜群で、難なくデカバスを仕留めちゃいました。。

はい!次は自分の番です。。オリジナルサイズの△穴ペラが装着されたバルキー・カリカリイーグーで結果を出すのみです。。。

しかし、ここからが予想外でした。。

この川は上流に大きなダム湖がなく、そのまま雨水が流れ込み、、時間差で水量が上がってきてしまったみたいでして、、時間が経つほどに流れはどんどん早くなってくるし、水位も20~30センチほども上がってしまったでしょうか・・・。

20161102hitori_5

期待していた最下流域も不発で、晴れ上がった空模様とは対照的に暗雲立ち込める状況に。。。

しかも日が短くなったので、晴れて明るくなったと思ったら、あっという間に暗くなり始めてしまいました。。。

ヤバイ( ̄▽ ̄)。。

もう、じっくりとポイントを打つ余裕がなくなってきたところで、流れ込み限定で効率的に打って行こうという作戦に出るも、、バイトすら貰うことなく辺りはすっかり暗くなってしまいました。。(→ナマズバイトは何度か貰いましたけど。。。)

そしてラスト流れ込みポイント!ここで釣れなきゃもう写真が撮れないという限界の明るさの中で、、来ました来ました!!!待望の一発。。。

そりゃもう、絶対にバラせませんから余裕もなにもなく一気にネットイン(^_-)-☆。。

20161102hitori_8

青芳さんの49.5センチを見た後なので小さく見えますが、ナイスコンディションの40アップ頂きました。。。

ルアーはもちろん↓お題の「バルキー・カチカチ・イーグー」。。コレで、二人でミッションコンプリート!!

20161102hitori_7

ラスト流れ込みの3投目、流心ど真ん中にルアーをキャストしチャカチャカ首振りを繰り返し、流れが緩んだ所まで来て、、もうダメかな~と思ってたところで、ゴボッと吸い込んでくれました(^。^)y-.。o○。。

いや~、、ほんと良かった。。。まさに!ドラマチックな魚との出会いでしたね~。。途中から、操船に専念しほとんど釣りしてなかった青芳さんに、感謝感謝ですな~。。

ちなみにこちらが↓現物ルアー。。バスの歯形も入ったし、記念に頂いちゃいました(^_-)-☆。。。

20161102hitori

お正月に用意するカラーはもちろん恒例のモノクロパロット系カラーの予定ですが、大小2種類あるので片方は変化をつけてブラックパロットカラーにしようかと考えてます。。

まあ、今回こうやって実際に結果も出たし、本当に使い易いバランス感が出てるルアーですから、、こうご期待お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

キーワードはキムチの素。。

10月も半ばを過ぎて、すっかり日の出の時間が遅くなりましたね~。。。

東京の昨日の日の出時間は午前5時50分、それより30分位前には明るくなり始めるので、、となると5時半頃にフィールドに着けばいい計算になります。一番陽が長い時期だと3時半位から明るくなり始めますから、ざっと今とは2時間程の違いがある訳で、、起きる時間にも余裕があって、釣りに行くのもかなり楽になりました。。

日の出前、空には満月に近いお月さんも残ってて(写真左上)、幻想的な景色が広がります。。

20161019hitori1

フィールドに向かう高速では小雨が降ってて、マジか!と思ってたんですが、日の出時間に合わせるように雲は無くなっていきました。。

まあしかし、釣果の方はなかなか思ったようにはなりません。。。

いつものように、うすら明るい時間帯はスーパー護岸の石積み側を打ち、陽が上がったら葦側に移動しピンポイントの釣りを展開します。。このエリアは、こういった対照的なポイントを打てるのが魅力なんですが、日によってどちらかが良かったり悪かったりして、早くその日の傾向を掴むのがポイントでして、その後の釣果を大きく左右します。。

ちなみに昨日は、朝イチの石積み側では何事もなく、その後葦側へ移動し、ご一緒したキャンベル春日部店のヨネクラ店長が2バイト貰うもしょぼい感じのバイトで乗せられず、その後はただただ時間だけが過ぎていき、あっという間に午前9時を過ぎてました。。

そこから再び作戦を変更し、復路の釣りでは石積み側を打っていくことに。。理由は、空模様が再び曇りになったため、この時間でも問題ないんじゃないかと言う判断です。。。(→この石積み側は晴れると日中は厳しいです。。)

そう。。それが正解でした(*^。^*)。。。

程なく、自分がキャストしたBP×WOW×TPS3社コラボのジョイント・ウッドフッカーに、未来の本湖クオリティーバス(マメ子バスとも言いますが・・・)が、地味~に食ってきてくれました。。

20161019hitori2

サイズはともかく、コレは嬉しい1本。。。ここのところ結果が出て無かったですからね~(^。^)y-.。o○。。。石積み脇の杭とルアーがコンタクトした瞬間に、無音でルアーをひったっくって行ってくれました。。。

続いて、、、最近の自分のマイブーム「キムチの素はなんだかんだ言って最高!」って話をしたその瞬間、、ヨネクラさんがキャストした、必殺!キャンベル春日部店オリカラのザッパーにゴボッと今度はナイスバイト。。ハイ↓これこそ本湖クオリティーの40アップナイスバスです。。

20161019hitori3

イェス!バスにも「キムチの素」は効くみたいです( ̄▽ ̄)。。。

そんな感じで午前の部は終了。。まあ、全体的にはちょっと厳しい印象ではありましたが、、まだまだトップの釣りを十分に楽しめる感じでした。場所によっては水色が綺麗すぎて、冬の雰囲気も出始めましたが、そこはフィールド状況をよく観察してポイント選びをしていけばいいんじゃないかと、思います。。。

さて、、ママに頼まれた価格急騰中の野菜類を「道の駅たまつくり」で買って、、お昼ご飯を挟んで、午後の部スタート。。。

午前中曇っていた空は一気に晴れあがり、気温上昇とともに風も強くなったので本湖は諦め、久々に通称『馬の川』へ。。TVMビデオシリーズをご覧の人ならわかりますよね~(^。^)y-.。o○、馬の川。。。

ちなみにこの川は、ツボにハマると水門毎にバイトが連発する事もあって、、そんな過去の経験から前日の雨の影響で水門の流れが生きてるんじゃないかと言う予想を元にでチョイスしました。。

20161019hitori4

しかし、そんな目論見はあっけなく外れました(T_T)。。。ほとんどの水門から生きた水は流れ出しておらず、水門作戦失敗・・・。

途中↓何でもないこんなポイントでバイトを貰いつつ、最後の頼み!上流のクライマックスエリアを目指します。。

20161019hitori5

辺りも暗くなり始めた、ラスト30分。。予想通り?上流のクライマックスポイントで二人して連続バイトを貰いますが、なんか?食いが浅いのか??ことごとく乗せられず。。都合二人で10バイト以上貰ったと思いますが、結局追加のバスを手にすることなく辺りは暗くなり始め、、午後の部終了です(>_<)。。。

20161019hitori6

まあ、コレが秋バス独特の難しさなんでしょうけど、、中には果敢に二度食いして来るバスも居た位だし、ちょっと運が良ければ数釣りを楽しめた可能性もあった訳で、ちょっと悔いが残りますね~(-。-)y-゜゜゜

ってな感じで、またタイミングが合ったら再度チャレンジしてみたいと思います。。。

さて、お家に帰ってからは、ママ松井とお寿司 de 反省会。

20161019hitori7

陽が短いと早く家に帰って来れるので、コレが出来るのもいいですよね~(^。^)y-.。o○。。

お酒飲んで、お腹いっぱいになったら、もう寝るばっかり。。途中オシッコで2回起きましたけど、久々に10時間以上寝ちゃいました。。。

おかげで今日は絶好調です(^_-)-☆。。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

魚の写真が一枚もない大会報告。。

行ってきました広島!開催しましたBP×ストック×フロッグ20周年3社合同大会大会!!

って事で、怒涛の二日間を写真とともに振り返りましょう。。

先ずは一昨日の夕方4時過ぎ。お店を出て品川駅から新幹線に乗って広島に向かいます。

20161010hitori_1

東京広島間の所要時間は約4時間。。やっぱりちょっと長い(^。^)y-.。o○。。更に広島駅から、ストックのある五日市駅まで移動し、宿に到着したのは9時過ぎ。。

その頃にはちょうど広島で強い雨が降り始め、ちょっと駅から離れた濱ちゃんオススメのお好み焼き屋さんに行くのがかったるかったので、ヒトっ気の少ない駅前の居酒屋へ行って一人飲み。。

20161010hitori_2

旅館の門限があって11時までに帰らなきゃいけなかったので、とっととご飯を済ませ部屋に帰るも、、眠れない(>_<)。。。そりゃそうですわな~。。普段は午前3時過ぎまで起きてる生活をしてますから、寝ろって言われてもなかなか寝付けません。普段の釣り前日には睡眠導入剤を飲んで強制的に眠りについてるんですが、、今回は持ってくるのを忘れて、ちょっと後悔。。

結局、ストック濱ちゃんが迎えに来る4時半までの間に約1時間くらいしか寝る事が出来ませんでした(T_T)。。。

幸い、、朝までには前日夜に降ってた強い雨も上がって、いい感じの空模様に。。。

しか~しです。。弥栄ダムのスロープへ向かうと開いてるはずのゲートが閉まっていて、大会を予定通りスタートすることが出来ません(>_<)。。

待つこと小一時間、、やっと管理人さんが現れ、、会場となるスロープへ。。辺りがすっかり明るくなってる中、皆さん猛スピードで準備を済ませます。

20161010hitori_3

それと並行しエントリリー作業を済ませ、サクサクッと開会式をやって、、やっとスタートフィッシング。。もちろん参加者の皆さんは我先でフィールドへ向かいます。。

20161010hitori_4

さて、参加者が一通りスタートした後、、すっかり静かになった会場でストック濱ちゃんとフロッグニ~コレ荒井氏と3人で記念撮影。。

20161010hitori_5

で、、もちろん我々もしんがりスタートで湖上の人となります。。

20161010hitori_6

過去に、ここ弥栄ダムで数々のランカーバスを仕留めている濱ちゃんの案内で目ぼしいポイントを流しますが、全く反応なし。。。ちなみに濱ちゃんの弥栄ダムのレコードフィッシュは59.5センチで、過去には60アップも相当数出ているという弥栄ダムではありますが、、昨日はちょっと厳しかったみたいですね~。。やはり、前日降った大雨の影響が大きく、通常満水よりも水位が高かったみたいで、多分?魚が落ちてるんじゃないかと言う話でした。。

どうしたらいいのか?何処へ行こうか??悩む濱ちゃん。。。

20161010hitori_7

湖上ですれ違う他の参加者に聞いても、誰一人魚を釣ってない感じ。。。

困った濱ちゃんは↓最後の手段?トルネードスプラッシュを放つも、、異常なし。。

完敗です(>_<)。。。

20161010hitori_8_2

とは言え、、まあ参加者60人も居れば誰か釣ってくるでしょう(^。^)y-.。o○、と高をくくってたら、ナントナント!!参加者全員ノーフィッシュ(;゚Д゚)。。。マジです。。こんな事って、あるんですね~。。

そりゃ、釣りは自然を相手にした遊びですからしょうがないですけど、、よりによってこの日がその最悪の日になるなんて、ビックリです。。。ある意味、忘れられない大会となってしまいましたね・・・。

って事で、表彰式もなんもなくビンゴ大会へ突入。。

20161010hitori_9

更に、ビンゴ大会が終わった後はイベントスペシャルアイテムの即売会。。

20161010hitori_10

で、最後に全員集合して記念撮影(^。^)y-.。o○。。

20161010hitori_11

と言うった具合に、怒涛の一日半はあっという間に過ぎていき、再び新幹線で東京へトンボ帰り。。。

20161010hitori_12

広島東洋カープ応援デザイン缶の一番搾りを飲みつつ東京へ帰ってきましたとさ。。。

ってな感じで、、表題の通り魚の写真が一枚もないBP×ストック×フロッグ20周年3社合同大会報告でしたm(__)m。。。コレはある意味レアでしょ。。

最後に、大会に参加した皆さん!お疲れさまでした!!遠くは四国や九州から参加したヒトも居ましたし、釣果に限っては残念な内容となってしまいましたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。。

またいつか?釣れ釣れ大会でお会いしましょう(^O^)/。。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

超初心者と釣り。。

昨日の釣行は、これまでエサ釣り程度しかやったことがない釣り経験値の低い超初心者との釣り。。

ご一緒したのは、お店の隣の飲み屋さん「セチノイチ」のマスター徳さん。。タナゴ釣りもやりたい!との事だったので、迷わずいつもの霞水系をチョイスしました。

20161005hitori_1

ちなみに徳さんはどれ位の釣り初心者かと言うと、ほぼリール釣りもしたことがなく、キャスティングの釣りはもちろんルアー釣りもやった事がないという状況でして、、さすがにベイトリールは無理だろうと言う事でチコタックル(スピニング)を用意していきました。。

以前エサ釣りでスピニングリールは一応使ったことがあるらしく、基本的な操作方法は知ってましたが、狙ったポイントにルアーをキャストする事はほぼ無理。。とは言え、どうにかこの釣りの醍醐味を知ってほしいですし、あれこれアドバイスしながら、二人で悪戦苦闘しつつ頑張りました。。

20161005hitori_2

昨日の朝は西寄りの風が吹いており、チョイスしたフィールドはスノヤワラ。。水位は平水位に戻ってましたが、いつもと違い水色が茶色くって状況はイマイチ。更に、7時頃からは何かのチャプターをやっていたらしくメンターさん達が一斉に繰り出して来て、静かだったフィールドは一気に大盛況に。。更に更に、気温がぐんぐんと上がり暑い暑い(>_<)。。。ご存知の通り、10月だというのに最高気温が30度を超えるという異常事態。。。

そんなこんなで、午前の部は何事もなく終了。。。

って事で、気分を変えて安定のタナゴ釣りへ。。

20161005hitori_3

先ずは秘密の豆バラパラダイスで小手調べ。。。ヘビが出たり、カエルが出たりと、、爬虫類&両生類が苦手な徳さんはギャーギャー言いながらも、小さな小さなタナゴ釣りに夢中になってました。

20161005hitori_4

そして!お昼ご飯はもちろん、大盛りの定食が名物?の「しをみ食堂」へ。。。

20161005hitori_5

自分は「牛バラもやし炒め定食」、徳さんは「とんかつ定食(二枚)」。。まあ、ここの定食はいちいちボリューミーで笑っちゃいますが、大食漢の?徳さんは余裕でご飯お替りしてトンカツを食べ尽し、更に自分が食べきれなかった牛バラ炒めも平らげてくれました。。。10歳違うだけだけど、若いって素晴らしい(^。^)y-.。o○。。。

さて、お昼ご飯を挟んで午後からもタナゴ釣りからスタート。。

20161005hitori_6

ココは比較的大きな個体が居るポイントで、まだ婚姻色の残ったタイリクバラタナゴも混じり徳さんもご満悦。。この釣ったばかりのタナゴの美しさは釣り人しか見ることが出来ないお宝ですからね~(*^。^*)。。。

さあ!!午後のバス釣りの部は風も無く穏やかになった霞本湖へ。。

しかし、選んだエリアが悪かったのか?水面にはヘドロの欠片みたいな黒いモワモワした浮遊物が無数に広がっており、ルアーが残す泡もなかなか消えません。。この言葉そんなに使いたくないんですが、「ターンオーバー」って奴なんでしょうか。。。スーパ護岸側を打っても葦側を打っても反応がありません。。

自分もマジで頑張りましたよ。写真ぜんぜん撮ってないくらいですから。。。

で、辺りが薄暗くなり始めた頃、、徳さんがキャストしていたザッパー・ミチコに奇跡のバイトがあるも、乗らず。。。続いて、自分がキャストしてたL.Z.マチックミノーに激烈バイト(多分雷魚)を貰うも、これもまた乗せられず、、、あっという間に暗くなってストップフィッシング。。厳しいです(>_<)。。。

振り返れば、結局いつものダメダメ釣行記となってしまいました。。。

まあ、今後天気が安定すれば再びフィールド状況も良くなるタイミングがあると思いますので、まだまだ懲りずに霞本湖に行くことになるでしょう。。。

最後に↓オマケのワンショット。。。

20161005hitori_7

陽が短くなったので、家に帰ってからも余裕がありますから、、バーナビーと一緒に久しぶりに「ハドルカレーダイニング」へ行って、一人反省会してきました。。。

今週末は広島でイベントなので、願わくばそこで50アップでも釣れれば嬉しいですね~。。。

って事で、詳しくはまた明日お話ししますが、、週末土曜日~日曜日の二日間は私松井はお店不在となりますのでアシカラズ(^。^)y-.。o○。。。

しかし、魚が釣れないと釣行記書くの辛いな~・・・。

BPトップページ

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

あるある釣行記。。

ココに来てグッと陽が短くなったとはいえ、やっぱり朝のプライムタイムを逃すわけにはいきませんから午前3時過ぎには東京を出てフィールドへ向かいます。。

しかし、昨日は道中の霧が酷かった(>_<)。。。

コレ↓まだ余裕がある時に撮った写真ですが、、何か?どこかの別世界へ誘われているような錯覚に陥りそうな感じでした。。

2016928hitori1

そんなこんなで、いつもよりも目を凝らして運転する必要がありましたから、、正直朝からちょっと疲れちゃいましたね(^^ゞ。。。

さて、、フィールド近くのコンビニで待ち合わせていた松永さんと合流し、とっとと準備を済ませ湖上の人に。。。

そこで、「ここから入水して、アソコの杭2~3本目くらいまでが勝負ですから、、、気合い入れて、、、」なんて話をしてる途中で、松永さんファーストキャスト。。

からの、ファーストアクションで、、あららっ↓釣れちゃいました(^_-)-☆。。

2016928hitori2

ヒットルアーは松永さんお気に入りのウッド・ザッパーで、本湖クオリティーバス、、ジャスト40センチ。。。

確かにこのポイントで釣りをスタートして開始15分ほどで魚をキャッチした過去の実績は多々ありましたが、、開始一投目でいきなり釣れちゃったのは初めてです。。

「こりゃ、、今日はヤバいんじゃないですかね~(^0_0^)。。。」

そりゃもう二人はやる気満々で次なる大物を目指してキャストを繰り返します。。

しかしです。。。

後が続きません。

2016928hitori3

霧が立ち込め、雰囲気は最高なんですけどね~。。。

さっきまでの期待感が、次第に釣り人あるあるのある言葉に変わっていきます。

「幸先良いスタートを切った時って、後が続かないんですよね~・・・。」と。。。

自分も月曜日のブログで書いた通り各社のコラボルアーをとっかえひっかえキャストし、切れることなく使い続けたんですが、あまりに反応がなかったのでシビレを切らしてここのところなんだかんだ反応を貰っているキールヘッドJ.D.にルアーチェンジ。。

そこで、待望のファーストバイトを貰ったんですが、、残念ながら乗らず。。。

確かに、、通常水位よりもプラス20cm程の増水傾向であったのは間違いないですけど、、水色は良かったし(→ちょっと綺麗すぎ?)、全く意味が分かりません。。

と、その時です、、霧の中からマグナム長尾さん登場!!!

2016928hitori4

話を聞くと、、どうやら長尾さんも朝イチ一投目でバスをキャッチし、その後は何も反応がないとの事。。まあ、昨日はそんな日だったんですね~。。。

そこで、マグナム長尾艇に挨拶代わりの華麗なキャストを披露。。

2016928hitori5

バスボートのへりに無音着地成功(^_-)-☆。。。

実は昨日は手首の調子も良くキャストのフィーリングも久々に良かったんですけど、結果が伴わなきゃ意味がありません。。

そうこうしてるうちに霧は風で流され、空も晴れてきてしまい、、午前の部終了。。。

2016928hitori6

なんか、沼系フィールドも難しいタイミングになってきてしまった感じですね~。。。

と言う事で、、ココで霞本湖には見切りをつけて、先々週のリベンジも含めて印旛水系へ移動することにしました。。

ところで、、松永さんとは釣りだけじゃなくバーニーズマウンテンドッグを飼っているという点でも共通点がありまして、お互いの車にはそれ系のステッカーが分かり易く貼ってあります。。

まずはコチラ↓松永さんのバーニーズマウンテンドッグ・ステッカー。。

2016928hitori7

次にコチラ↓自分の車に貼ってあるバーニーズマウンテンドッグ・ステッカーです。

2016928hitori8_2

実は、、松永さんのお家にはつい先日8月31日に二代目バーニーズの「ナディー」が来たばかりのタイミングでして、そんな話をしながらの釣行はなかなか面白いものでした。。

さて!印旛へ行ったらココ↓お昼ご飯は「しすい亭」でしょ(^。^)y-.。o○。。って事で行ってみると・・・。

2016928hitori9

あれ、、様子が変。。。車が一台も止まってません。。

2016928hitori10

どうやら、店主シマシママンが風邪をひいてダウンしちゃったみたいです。。お大事にm(__)m。。。(→自分の風邪もかなり酷くなっちゃいました・・・。)

って事で、、久々に印旛水産センター直営レストランで食事をとる事に。。

2016928hitori11

ハイ!鯰柳川定食です。。。ナマズって食べたことがない人も多いかと思いますけど、、白身で、ホクホクの身がなかなか美味しいです。。天然物だと臭みが気になるところですが、ここで使っているナマズは養殖物の和鯰との事で、全く気になりません。。ナマズ天丼、ナマズ天婦羅定食、鯰柳川と3種類のナマズ料理が用意されてますので、印旛に行って、しすい亭がお休みの時にはぜひ行ってみてはいかがでしょう。。

さあ!!ナマズで精を付けた後は午後の部スタート(^◇^)。。。

2016928hitori12

はい、、、終了(T_T)。。。

結局のところ、前を打っていた松永さんが小バスらしきバイトを2発貰っただけで、自分は何事もなく日没を迎える事となってしまいました。。(→AHPL安藤さんご一行も撃沈したとか・・・。)

結論、、、幸先のいいスタートを切った時は、やっぱり尻すぼみになる!って事なんですかね~(-。-)y-゜゜゜

以上、、釣り人あるある釣行記でした。。。

BPトップページ

| | コメント (1)

より以前の記事一覧