新商品情報

2017年4月20日 (木)

BPグリップ×フィッシュテール。。

先日入荷したグリップ握り、E-Noプロダクツのフィッシュテールグリップですが、、コレのナロータイプ握りをBPグリップ・セミクランクに装着して発売する予定となっております。

装着したら↓こんな感じになります。。

2017420hitori_1

ちなみに、BPグリップには握りの上に真鍮リングがある分、従来の既製品よりウッド握り部分を短くカットしてして対処し、ちょうど良い長さに調整しております。。

いい感じでしょ~(^。^)y-.。o○。。

2017420hitori_2

販売価格は税抜き33000円。。ブランクのみの価格18800円+フィッシュテール15000円(合計33800円)よりも若干お安い価格設定とさせていただきました。。工賃(手間賃)も含めて考えれば、別々で購入するよりもお得になります(^_-)-☆。。また、ご自身で装着する場合、握りの軸部分をカットする必要がありますし、そういった面倒もなくなりますから楽チンです。。

とりあえず急ぎで数本作ってもらってますが、出来上がり次第すぐに欲しい!ってヒトはご予約くださいm(__)m。。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

あと、更にBPオリジナルのガンタイプではないウッド握りもE-Noプロダクツさんにお願いしております。そっちのデザインはどんな感じになってくるのか??お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

話変わって、、、

コチラ↓アカシブランドさんから新作チニータ・クイックイックが発売されます。。

2017420hitori_3

5月中旬から下旬にかけてのリリースになるとの事ですが、合わせてアカシブランドパーツ各種も入荷する予定となっております。。

確実に希望のカラーを手に入れたいってヒトはご注文くださいm(__)m。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

最後に、、、

ココに来て一気に投稿写真が増えてきましたね~。。

2017420toukou_1

春を通り越して、夏の陽気が続いた今週一週間で全国的にも一気に魚の活性が上がったみたいです。。

お時間ある人は「BP投稿写真ブログ」もご覧ください(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

今月のアイテム各種。。

既にそれぞれ紹介済みですが、今月の末に発売(案内)予定のアイテムをおさらいしときます。

まずはコチラ↓2017新作ルアー「ダンカー」です。。

2017409hitori1

昨日開催したカヤック試乗会の際にも参加した多くのヒトに使ってもらいましたが、皆さん「扱い易い!」「釣れそう!」「バイトは貰った!」などと言う声を頂きました。。ピンポイントでの首振りが得意で、強くも弱くも使い手次第で使い分けが出来るオールマイティーなルアーです。。2017シーズンの良きパートナーになる事間違いなし!!

続いてコチラ↓2017新作ロド「BPロッドS-3 Guide」もいよいよ今月末には出来上がってきます。。。

2017319hitori2_2

基本性能は既存の定番ロッドS-3そのままで、ガイドをハードガイドにしオリジナルのバットインフェルール仕様となった廉価版モデル。税込み価格で2万円でお釣りがくる価格設定ですから、まだソリッドグラスのロッドを使った事が無い!ってヒトは是非この機会にお試しいただければと思います。とにかくソリッドグラスのブランクは丈夫で安心なやり取りが約束されますし、フルサイズプラグをキャストしアクションするには最適なロッドです。。

次にコチラ↓新作ではないですが「BPグリップ・セミクランク」の2017年生産分も出来上がって来てますので、合わせて販売店さんにご案内します。。

2017409hitori3

ダイレクトリールなど、小型リールとベストマッチなグリップで、タックル全体の雰囲気を華奢な感じにまとめたい人にはまさにオススメのグリップと言っていいでしょう。。自分なんて、もうこのグリップが無きゃ生きていけませんから・・・。

以上の3アイテムとなりますが、一両日中には販売店さんにも案内書が届きますので、ご希望のアイテムをいち早く手にしたいってヒトは最寄りのひいきにしてるお店でご予約頂ければと思います。

よろしくお願いしますm(__)m。。。

ところで、、、

明日の休みは、朝イチからの釣りはやめようかと。。。

天気も台風並みに大荒れになるみたいですし、昨日のイベントの疲れも残ってるし、、余裕をもって昼過ぎから天気の様子を見つつ、久々の午後から釣行に挑もうかと。。

行くとしたら、、今季初の印旛水系かな~(^。^)y-.。o○。。

まあ、どっちにしろのんびりと行きたいと思います。。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

ダンカー発売カラー決定。。

いよいよ本格シーズン到来!と言うタイミングで、今月末にリリースとなる新作ルアー「ダンカー」の発売カラーが決定しました。

コチラ↓の全6色。。

2017409hitori1

以前にもお話ししましたが、このルアーはオールドルアーのクリークチャブ・ポップンダンクにインスパイアーされてカタチにしたルアーでして、扱い易い使用感と、キャストし易いウェイト感に重きを置いてテストしてきました。お辞儀しながらポップ音を発しつつ繰り出す首振りアクションはとてもイージーにコントロールでき、その強弱によって全く異なった印象のアクションを出来ますから、コレは色々な場面で役に立つのではないでしょうか。。

2017409hitori2

更にただ引き時には、いわゆるウェイクベイト的なアピールで効率よくバスを刺激する事も出来ます。。立ち気味のリップと、△穴丸小ペラの効果が相まって、オートマチックに難なくアクションしてくれます。。

といった具合に、ロッドアクションにまだ自信がない初心者からベテランまで、幅広くご満足いただけるルアーに仕上がったと思います。。

発売は今月末となりますので、もうしばらくお待ちくださいね~(^。^)y-.。o○。。。

あと、、定番アイテムのBPグリップ・セミクランク2017年生産分も出来上がってきました。

2017409hitori3

とにかく、ダイレクトリールなど小型リールをイメージして作ったグリップですから、、その相性は抜群。。。

今期分の出来上がりを待ってた!ってヒトはコチラからポチッとヨロスクですm(__)m。。

尚、販売店さんへのご案内は、同じく今月末となります。アシカラズ。。。

最後に、、、

明日月曜日の営業は、毎度のことながら翌日の釣りを控えて午後8時までの超短縮時間営業とさせていただきます。ご了承くださいm(__)m。。

しかし、、またしても生憎の天気予報が出ちゃってますね~。。東京でも最高気温は11℃と2月並の冷え込みになるとか・・・(T_T)。。。

でも、そういう時こそ一発大物があると信じて、霞本湖に行ってきます!!!

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

手違いがありまして・・・。

今月のアイテムJ.D.スイッシャーもいよいよ発売開始!と言うタイミングで、、なんとも(T_T)??な手違いが発覚してしまいまして、出荷作業が一時停止しております。。。

それは何かと言いますと、今回のJ.D.スイッシャーは立ち浮きタイプとUBタイプの2種類の仕様での発売となりますが、当初の発売予定カラーと入れ違いの仕様でカラーリングされてしまったのです。。

要は本来コチラ↓のカラー展開&仕様で発売する予定だったのが、、

2017318hitori_1

手元に届いたのはコチラ↓立ち浮きタイプとUBタイプのカラーが入れ替わってしまいました。。ビックリ(゜o゜)。。。

2017330jds

でも、もう出来上がってしまった以上はコレで行くしかありません。。。

と言う事で、、これからご注文頂いてる販売店さんに確認を入れてからの発送手配となりますので、当初の予定よりお店に商品が届くのが遅くなってしまうと思います。ご了承くださいm(__)m。。。

また、お店でカラー指定してご予約頂いてるヒトにはご迷惑をお掛けしてしまうと思います。。申し訳ございません。。。

なんともかんとも、、情けない限りの手違いではありますが、とりあえず商品には問題ありませんのでご心配なく。。

以上、、発売カラー変更のお知らせでしたm(__)m。。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

もうしばらくお待ちください。。

全国的に暖かい三連休とあって、SNSとか見てると初バス釣果報告がたくさん上がって来てますよね~(^。^)y-.。o○。。まだ朝夕とかは寒いけど、今日の日中位まで気温が上がればポカポカ絶好のコンディションの中で釣りを楽しむことが出来るでしょう。。。

そんな本格シーズンを前にして、ロッドやグリップなどの定番アイテムに関する問い合わせも日に日に増えてきました。。春ですな~(*^^*)。。。

先ずロッドに関しては、既に1月26日のブログでもお話しをしました通り、今季はド定番のBPロッドS-3は生産できません。けど、その代わりにS-3と同じソリッドブランクを使用した別仕様のロッド「BPロッドS-3 Guide」を発売する事になってまして、そちらはいよいよ4月には出来上がってきます。。

2017319hitori2_2

はやる気持ちも分かりますが、もうしばらくお待ちください。。

そしてこのS-3 Guideのカラー展開を見れば分かる通り、2016シーズンに発売したチコ・ロングと全く同じカラーリングになってますから、こんな感じで↓チコタックルとセットでお揃いカラーにする事も出来ます。。お値段的にも、税込み2万円でお釣りがくる買いやすい価格帯ですからね~。

2017319hitori1

自分はグレーで渋くまとめてみましたが、ラスタやライムだとガラッとタックルの雰囲気も変わりますから、、そこは個人個人の趣味がハッキリと出るところになるでしょう。。

あと、、お正月セールの辺りから欠品となっているBPグリップ・セミクランク(コルク)も、やはり4月になったら出来上がってくる予定となっております。。

2017319hitori3

なんと言っても、華奢で小型のダイレクトリールなどには唯一無二のグリップだと思いますので、BPベイトの定番アイテムとしては外せないラインナップとなってます。

ちなみに今年は、E-No.プロダクツさんのフィッシュテールグリップ付きのバージョンも用意する予定なので、そちらもお楽しみに(^。^)y-.。o○。。。

何しろ、もうちょっとしたら定番アイテムも一通り揃いますので、もうしばらくお待ちくださいm(__)m。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

J.D.スイッシャー発売カラー決定。。

スケジュールがかなり押しててギリギリで進行してる、今月末に発売予定の新作「J.D.スイッシャー」の発売カラーがやっと決まりました。。

コチラ↓立ち浮きタイプ3色、UBタイプ3色の、合わせて全6色。。。

2017318hitori_1

最後の最後までいろいろ悩みましたが、先日の青芳さんとの釣行でガッツリ使い込んで、このセッティングで決定となりました。

2017318hitori_2

写真手前の立ち浮きタイプはリアにサマディーウェイトを配し、ベリーに2本ダブルフック、テールにはキールブレードが装着されております。斜め浮きのタイプも試しましたが、このルアーのアクションが特徴的にしっかり出るのは立ち浮きタイプで、フロントペラで水面をペシペシ叩きながら連続アクションを入れるとコレが実に釣れそうな動きをしてくれるんですよね~。。立ち浮き系のスイッシャーって少ないですし、もちろんBPベイトの既存アイテムの中にもそういった類のルアーはありませんから、新しいオプションになる事間違いなしでしょう(^。^)y-.。o○。。とにかく、かなりネチネチ出来るダブルスイッシャーだとイメージして頂ければと思います。。。

2017318hitori_3

写真奥のUB(アンダーブレード)タイプは、既存アイテムのロンザパUBを更にロングに、またスリムにした感じでして、そのアピール効果は疑う余地なし。。今回はペラサイズを敢えて小さめの△穴丸小ペラにして、代わりにブレードサイズを大きめのサイズにしバランスを取ってみました。それにより、アンダーブレードのコツコツ音がより大きくなり、ストレートリトリーブのただ引きで一層アピール力がアップした感じとお考え下さい。。

両タイプ共に、首振りアクションは苦手ですが、全てのルアーが首振りすれば良いってもんでもないですからね~。。その辺、最初はちょっと抵抗感があるかもしれませんが、使ってみるとハマること間違いなし。個人的には、とりわけ立ち浮きタイプの方のハイシーズンの釣果に大きな期待を寄せてます。。。

尚、販売店さんへの案内はまだ出来ておりませんが、一両日中には準備し手配する予定となっておりますので、いち早く確実にこのルアーを手にしたい人は最寄りのひいきにしている販売店さんでご予約くださいm(__)m。。

あと、、、

今日も予約受付開始アイテムを一点ご紹介。。

コチラ↓ブライトリバーからフレディー・ステージ2が発売となります。

2017318hitori

今月末に発売予定となっておりますので、コチラも合わせてご検討ください。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

通販は代引きで、税抜きお買い上げ1万円以上で送料・代引き手数料サービス。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

名前はJ.D.スイッシャーで決定。。

いよいよ今月の末に発売となる新作ダブルスイッシャー。。

これまで仮名として使っていた「J.D.スイッシャー」で正式決定しました。

なんでしょう、、ずっとそう呼んでると、だんだん慣れて来て、それ以外の名前が思いつかなくなってきちゃうんですよね~(^。^)y-.。o○。。。

と言う事で、J.D.スイッシャーでヨロスクです。。。

2017311hitori_1

このルアーも前回の2月28日の釣行でほぼ大筋は決まりましたが、、未だに細かな部分では決めかねていることがあって、来週のガウラ青芳さんとの釣行で最終的に結論を出す予定です。。

アンダーブレードタイプの方は△穴丸小ペラと組み合わせ、UBリグにはコロラドブレードを装着することに決定しましたので、あとは御覧の通り↓最後にベストなブレードサイズを探るのみです。。。

2017311hitori_2

ノーマルタイプの方は、テールにキールブレードを配した2フック仕様にする事は決定したのですが、テールにサマディーウェイトを仕込んで立ち浮き気味にするか?ウェイト無しの水平浮きにするか??どっちにしようかで悩んでます。。

2017311hitori_3

けど、このサマディーウェイトを仕込んでる方は面白いんですけど、ほんの1~2グラムの差で浮き姿勢が全然変わってきてしまうんですよね~。。それが量産した際には個体のバラツキとなる訳で、コレが許容範囲として受け入れられるモノなのかどうか??浮き姿勢の違う個体を敢えて使い比べて答えを出したいと考えております。浮き姿勢によって使い方も変わってきますし、ある意味使い分けられればいいんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょう(^。^)y-.。o○。。。

そしてもちろん、最終的に景気づけの1本が釣れれば最高なんですけどね~( ̄▽ ̄)。。

どうなる事やら、、お楽しみに!!

<<追記>>

既に通常時間営業を再開しておりますが、日曜日は午後9時までの短縮時間営業となります。。お間違いのないようによろしくお願いします。。。(→釣行前の月曜日も同じく短縮時間営業となります。。)

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

ルアーマンの為のタナゴ竿。。

とうとう製品版が出来上がってきました。。

コチラ↓BP並継タナゴ竿2尺4本継(18000円)

2017213hitori_1

既に2年ほど前から川口和竿の竿昭さんに「和ラスタタナゴ竿」は作って頂いておりましたが、今回はそのテイストをほぼそのまま生かしグラス製の並継タナゴ竿をカタチにしました。

この2尺と言う長さのBP並継タナゴ竿は全国的なフィールド事情からすると少々短め部類の短竿になるかと思いますが、関東の、とりわけ水郷一帯のタナゴ釣りをするにはまさにベストな長さなのではないかと思います。小さなホソで、えんこしてオカメタナゴの数釣りに興じるのであれば、最も使用する機会が多いレングスになるのではないでしょうか。。

2017213hitori_2

いわゆる量産品の振り出しカーボン竿と比べると3~4倍の価格設定にはなってしまいますが、ルアーマンが持つべきタナゴ竿として作りましたから、色々とこだわりが詰まっておりますからね~(^。^)y-.。o○。。仕舞寸法も20cmととてもコンパクトですし、皆さんのタックルボックスの片隅に常に常備して頂き、陽が昇ってトップの釣りが厳しくなった時にはサクッと竿を取り出して、タナゴ(小物)釣りを楽しんでもらえればいいかな~と。。。

2017213hitori_3

そして、ルアーマンが持つべきタナゴ竿としての演出の一つとして、オリジナルのアルミケースも用意しました。。

2017213hitori_4

このケースはsotipさんに作って頂いた手作りのアルミケースでして、キャップ部分はゴムでつってる状態になっており、キャップを紛失する心配はありません。。また、中に延びる2本のゴムに秘密があります。それは何かというと、竿を袋に詰めずバラで入れたとしても、キャップ部分を半捻りから一捻りすると中のロッドブランクにゴムが絡みつきケース内で竿が暴れる事を抑えるという効果があるのです。。スバラシイ(*^▽^*)。。。

まあ、正直この竿はどれ程のニーズがあるのか?分かりませんが、今回生産したのは30本のみとなっておりますので、欲しい人はお早めに(^。^)y-.。o○。。

ウェブショップはコチラからどうぞm(__)m。。

と言う事で、、、

明日の休みは、このBP並継タナゴ竿を持って今季初釣りに出掛けてきます。。

もちろん、ルアー竿も持って行って、プロトルアーのテストもする予定ですけどね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

フローティングバズ。。

立て続けのアップになりますが、コチラもギリギリ間に合いました。。

以前ブログで紹介した際には最も注目度の高かった↓フローティングバズです。。

2017129hitori_1

ネームは他にもいろいろ考えたんですけど、名は体を表すって事で、ベタな「フローティングバズ」に決定。。。まさにその名の通り、浮くバズベイトで、これまでのバズ系ルアーとは一味違うアクションを実現する事が出来ます。バズパーツ自体に浮力があるので、なんでしょう、、ジョイント系ルアーの様な軟らかいアクションを演出する事が可能になります。

ちなみにワイヤーパーツが間に合わず、手曲げのやっつけ仕事になってしまってますが、まあ大まかにはこんな感じで作る事になるでしょう。。また、最初に作った時よりバズペラのアルミ素材の厚さを薄くして、フロントのバズパーツ全体の浮力を高めております。。。

2017129hitori_3

あと、分かりずらいですが、バズパーツは2種類あって、左右対称にスムーズに回るタイプと、軸を外して多少ブレが出るタイプを用意する予定です。。

尚、今回紹介してる5色は魚矢スペシャルカラー定番の魚カラーで、レギュラーカラーでは全く違ったカラー展開の物を発売する予定です。。

発売は5月以降の予定です。。。

お楽しみに(^。^)y-.。o○。。

もちろんコチラもフィッシングショー大阪でご覧いただく事が出来ます。

BPトップページ

| | コメント (0)

ムサコ。。

今日もバタバタと2017新作をご紹介します。

12月4日のブログで紹介した↓クリークチャブ「サーフェス・ディンバット」イメージからの、エキスパートボディーをベースにカタチにした、取り替え可能なラバースカートで誘うすり抜け系ルアーの名前は、、ムサコ“MUSAKO”で決定!!

2017129hitori_2

エキスパートボディーのフロント部分を削って縦長カップ形状にシェイピングした、ポッパーテイストの首振りが得意なルアーで、エキスパートよりちょっと軽い24~25グラムの7/8オンスクラス。

2017129hitori_4

ラバーパーツは色々あれど、経年劣化で気が付くとグズグズになってることが多いので、いわゆる一般的なラバースカートを簡単に交換装着出来る様な仕組みとなってます。コレなら市販品のラバースカートを購入し、ユーザー自身が簡単に交換作業が出来るのではないかと。。

2017129hitori_5

最終的には、まだラバースカートの種類(長さ・質)などを精査する必要があるかと思いますが、とりあえずこういったカタチになりました。。

今回のウオヤカラーは、ストームライクなのスケールカラーでまとめてみましたが、フワフワとラバーで誘うフロッグを意識したルアーと言ってもいいでしょうか。。なので、レギュラーカラーではそんなテイストのカラーリングも発売しようかと考えております。。

コチラもフィッシングショー大阪に持って行きますので、ご来場の際にはご覧いただく事が出来ます。

以上、ザッと急ぎでご紹介させて頂きましたが、また後日落ち着いてから動画なども交えて詳しく説明させて頂きますm(__)m。。。

BPトップページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧