« 雑誌「昭和40年男」。。 | トップページ | すっかりお兄さんになったバーナビー。。 »

2016年11月19日 (土)

2017年カヤック動向。。

もう既にいろんなところで話題になってますが、改めまして2017年シーズンのカヤック動向についてお話ししたいと思います。

先ず、これまでイチオシカヤックとして紹介し続けててきたエモーションカヤックですが、本国アメリカのメーカーの意向もあって日本へのデリバリーがストップしてしまう事になってしまいました。。まあ正直コレは残念ですが、そんなエモーションカヤックを取り扱っていたinitさんからは2017シーズンからライオットというメーカーのカヤックが提供される事となりました。。

9月に開催されたイニットカップの際に既にお披露目されたメインの艇はコチラ↓ライオット・クエスト9.5&10.0です。。

20161119hitori_1

グッと近寄ってみるとコチラ↓。。。

20161119hitori_2

特に9.5の方のシュッとしたデザインが個人的には気になりますね~(^。^)y-.。o○。。まだ、現物を見せていただく機会がないので、いつか実際に乗ってみてから具体的なインプレッション報告をしたいと思いますが、リアハッチとコックピットの間にはちゃんと隔壁もあって、かなりしっかりとした作り込みになってる様です。重量も17キロと比較的軽めですし、コレはかなりいいんじゃないかと。。。

20161119hitori1

ちなみに自分は、このライオットと言うメーカーのホワイトウォーター艇を持っていたりします。(ぜんぜん使ってませんが・・・。)

続いて、、、

モンベル扱いの艇では注目のコチラ↓サウンド9.5が発売されます。。

20161119hitori_3

グッと近寄ってみると↓。。。

20161119hitori_4

既に、そのコストパフォーマンスの高さから人気だったサウンド10.5のダウンサイズモデルで、唯一の弱点ともいえた重量が、ずいぶんと軽くなった点は見逃せません。。カタログスペックでは約3キロ軽くなり、コチラも重量は17キロ。。。

20161119hitori2

構造的にはほぼ変わってないので、リアがヘビーなのは変わりないと思いますが、お値段も更に安くなって62000円(税抜き)ですから、コレまた人気の艇になる事は間違いないでしょう。。発売カラーは写真のSEAカラーと、緑黒系のカモMCAMOカラーの2色展開となります。。。

毎年そうなんですけど、、どの艇もシーズンインしてから購入しようと思っても、なかなかすぐには提供できないケースが多く、確実にシーズンの早い段階から手にしたい人は早めの注文をオススメします。。

問い合わせ・ご予約はbasspond@director.email.ne.jpまで。

もしくはTEL:03-3711-5035

ところで、、、

お気付きの人も居るかと思いますが、自分は秋シーズンになってから全くカヤックで釣りをしておりません。。

最後にカヤックに乗ったのが8月17日のブログにアップした台風前釣行。朝方は写真の通りとっても穏やかだったんですが、その後急激に天気は荒れ、操船地獄に陥り、片手操船での無理がたたって手首を痛めてしまったんです。。

その後は、キャストをするときも手首が痛かったりして悪影響が出てしまったので、これまで約3カ月の間はカヤックフィッシングを自粛しておりました。。

そして、やっと手首の状態も良くなってきたので、今度の休みは久々にカヤックで釣りに行こうと考えてます。。

沼系フィールドは風が吹くとまたヤバいので、大事をとって久々の房総M湖にでも行こうかと(*^。^*)。。。きっと、水辺の木々も色付き、綺麗な景色が広がってるんじゃないでしょうか。。

って事で、、お時間ある人は22日(火)にM湖でお会いしましょう(^。^)y-.。o○。。。

BPトップページ

|

« 雑誌「昭和40年男」。。 | トップページ | すっかりお兄さんになったバーナビー。。 »

カヤック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑誌「昭和40年男」。。 | トップページ | すっかりお兄さんになったバーナビー。。 »