« BP×ストック×フロッグ20周年コラボルアー。。 | トップページ | タナゴ竿用アルミケース。。 »

2016年8月 7日 (日)

キールヘッドJ.D.。。

先日アップした、8月3日の釣行記の中でも軽く紹介したプロトルアーですが、、色々悩みに悩んでやっと名前が決まりました。。

その特徴を全部盛り込むと、キールヘッド・スリムロング・アンダーブレード・ジャーク&ダイブアクション、、、ってな感じで、とんでもなく長くなってしまうので全く違う名前を付けようとも考えたんですが、どうもビビっとくる名前が思いつかなかったので表題の通り最終的には「キールヘッドJ.D.」に決めました。。J.D.はジャーク&ダイブの略で、アクションの特徴を端的に表してるんじゃないかと。。。

2016807hitori_1

更に近日中には最終カラーサンプルが上がってくる訳ですが、最後の最後まで悩んだのはフックサイズとブレードサイズ。。特に迷ったのはアクションに与える影響の大きいブレードサイズで、最終的には写真下のウィロー#4に決定しました。ワンサイズ小さい#3・1/2サイズの方がむしろアクションはし易い感じなんですけど、ルアーの特徴が出やすいのは#4サイズの方でして、ほんと最後の最後まで悩みましたね~(^。^)y-.。o○。。

アクションの特徴は、、立ち浮き姿勢から強めのジャークを入れるとザクッとダイブし、ブレードをヒラヒラしながらゆっくり浮かんでくる感じで、その若干だるい感じのアクションからさらにジャークを加えるとパニック系の早いアクションも演出する事が出来ます。あと、オマケでゆっくりとただ引きをするとコトコトとUBコンタクト音を発し、ホディーを揺らしながら地味にアピールする事も出来ます。。実はこのオマケが何気に効果的みたいで、先日の旧長門川でのバイトもこのタイミングでした。。

四国遠征の際にも御覧の通り↓子バスちゃん達に大人気。。。

2016807hitori_2

スローな棒引きでルアーを回収するたびに、おびただしい数の小バスちゃん達がついて来てました。。。

全長150mm、1オンスクラスで、見ての通り外付けリアウェイトのバランス感ですからキャスタビリティーもいいですし、やはり前にも書いた通り沼系フィールドよりもダム湖や天然湖などダイナミックにロングキャストしアクション出来る様なフィールドでこそ真価を発揮できるルアーだと思います。

まあ、改めてこのルアーを携えて高知のダム湖とか行きたいですね~(^。^)y-.。o○。。。

また発売カラーなど決まりましたら報告させて頂きます。。。

BPトップページ

|

« BP×ストック×フロッグ20周年コラボルアー。。 | トップページ | タナゴ竿用アルミケース。。 »

新商品情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BP×ストック×フロッグ20周年コラボルアー。。 | トップページ | タナゴ竿用アルミケース。。 »