« 遠征釣行報告の前に。。 | トップページ | 今年も咲きました。。 »

2016年6月16日 (木)

写真で綴る琵琶湖~香川高知遠征釣行。。

遠征後のバタバタもやっとひと段落。。。

と言う事で、忘れないうちに6月10日~13日の琵琶湖~香川高知遠征釣行を振り返り、写真とともにザッとまとめてみたいと思います。。

先ず遠征初日は琵琶湖を目指し、午前中はタナゴ釣りメインで湖北長浜エリアへ。。

いくつか新規開拓ポイントは外すも、目星をつけていたエリアで琵琶湖産のネイティブなカネヒラをさっそくゲット。。今でこそ、全国各地へ生息域を広げている種のタナゴですが、ココ琵琶湖・淀川水系が原産地なんですよ。。

2016616hitori1

とにかくこのサイズ感は他のタナゴでは味わえませんから、引き味も楽しめちゃうのが魅力です。。

2016616hitori2

その後、何か所かポイントを変え、琵琶湖界隈で釣る事が出来る在来タナゴ3種(カネヒラ、ヤリタナゴ、アブラボテ)フルコンプリート。ヤリタナゴの婚姻色は既に落ち始めてましたが、やはり和テイストの美しさがありますよね~。。

2016616hitori4

で、午後からはタイミングを見てバス釣りをする予定だったんですが、、とにかく暑い暑い。。車の温度計は33度を指すほどで、しばらく暇つぶしをしつつ夕方3時過ぎから琵琶バス狙いスタートです。。。

ハイ(*^。^*)幸先よく遠征第一号頂きました。。

2016616hitori5

マグナムザッパーでブリッと47センチのナイスバスキャッチ。。ランディングの時にはフックが1本しか掛かってなくて、最後の最後まで気が抜けませんでしたが、フックを伸ばしつつ無事キャッチ。。

2016616hitori6

ちょっと尻尾に奇形が入ってて寸詰まりな感じの魚体でしたが、良く引きましたね~。さすが琵琶バス!!とにかく琵琶湖では、絶対にマグナム・ザッパーで結果を出したかったので一本勝負に出て、無事に結果が出てよかったです(^。^)y-.。o○。。

ちなみに、、ロッキー君は定番のザッパーで見事50アップゲット。そしてそして、途中から合流したDo itユタ君は貸し出したスゥィーパープロトでしっかりと結果を出してくれました。。感謝(^◇^)。。

2016616hitori7 2016616hitori8

といった感じで、遠征初日は完璧なスタートを切る事が出来大満足。。意気揚々と次なるステージ香川県へ向かいます。。(→あっ、、山口さんの写真がなかった・・・。)

健康ランドで仮眠をとり、早朝6時過ぎにKaiさん&ゲドダイと合流し、先ずは朝うどんをかまします。。

2016616hitori9

いや~、、ほんと讃岐うどんは間違いないですよね~。。。

2016616hitori10

美味い(*^。^*)。。

そして程なく、いつものフィールドで湖上の人に。。。

2016616hitori11

ココのフィールドは以前は凄かったんですけど、近年調子は下がりっぱなしで地元アングラーからも見放されてるみたいですが、、コレは一種の巡礼釣行なのでスケジュールから外すことはできません。。しかし、案の定ワンバイト貰っただけで終了。。。(→コレは想定内です。。)

で、去年の遠征の時と同様に、フィールドでKaiママ讃岐うどんデリバリーを頂きます。。

2016616hitori12

暑いこの時季に嬉しい冷かけうどん。。。

2016616hitori13

まあ、釣果には恵まれませんでしたが、、楽しい時間を過ごすことが出来ました。。

ちなみに、このフィールドから飛び入り参加でヤマジさんが合流。。そのままの流れで、夜の部~翌日の高知釣行までご一緒する事となりました。。旅は道ずれって事で(^_-)-☆。。。

13418558_1082748898456801_549484656

更に、夜8時過ぎ?にはY-style野村さん&田中さんも加わって夜遅くまで盛り上がるも、、自分は早々に酔っぱらってほぼ記憶なし。。そして、遠征二日目の夜は、ただただ更けていくのでした。。。

そして翌朝!念願の雨模様の中、高速をぶっ飛ばし高知のダム湖へ。。

「6月の雨は鉄板でしょ!!」とのお墨付きの言葉に胸躍らせ、午前11時過ぎからフィッシングスタート。。。

2016616hitori15

去年のリベンジ!とばかりに早々にマグナム・エキスパートでナイスバイトを貰うも乗せられず。。。しかし、俄然気持ちは昂ります。。

2016616hitori16

えっ??なぜ?どうして?

なかなか後が続きません。。。

話が違います(>_<)。。そりゃもう全員が50アップを釣るとか、凄い事を想像してましたから。。。

結局、ここで魚を手にしたのはゲドダイの40センチ(ロングザッパー)と、ヤマジさんのナマズ55センチ(ロンザパUB)のみ。。。あっそうそう、ロッキー君も釣ってた。。

2016616hitori17

2016616hitori18

13434782_1082751805123177_819444157

ちなみに、ココから合流した、ドデカルアーを使いこなすコバ~~~~ンも、このフィールドを知り尽くしているYスタイル野村さんも、ノーフィッシュという大惨事。。

Yスタ野村さん曰く「記憶にある限り、この10年で、、6月に雨が降ってこんなに酷かったことはなかった。。。」との事。。コバ~~~ンも「こんなのあり得ない!!」と言ってました。。。よくぞこの日を引き当てたもんだと・・・。

更にオマケに、コバ~~~ンが帰りのスロープで脱輪して大事故寸前に(T_T)。。

と言う事で、コバ~~~ン脱落。。(→本来なら一緒に香川に帰ってくる予定だったんですが・・・。)

2016616hitori19

いや~、、ほんと、色々な意味でスパイシーな一日になってしまいました。。。

さて、気を取り直して遠征最終日は香川の野池めぐり。。

最初のフィールドで彫ふみ君も合流。。。そして、いきなり大仕事をやってのけてくれました。。

ハイ↓M.T.P.(ミジェット・トリプレット・ポッパー)でいきなり50アップゲットです。。

2016616hitori20

ちなみに彫ふみ君、この日が今季初バス釣りで、今季初フィッシュが50アップという出来すぎストーリー。。お見事です(^_-)-☆。。。持ってる人は違いますな~。。

その後、2つ目の野池からは車を緊急修理してコバ~~ンが再合流。。

2016616hitori21

コバ~~~ンボックスは御覧の通り↓ジャイアントクラス(100グラム超)のドデカプラグがびっしり。。

2016616hitori22

またコレをビシバシとコントロールキャストするのが凄い( ̄▽ ̄)。。自分も投げさせてもらいましたが、そりゃもう到底コントロールすることはできませんでした。。

ところで、、、この日の自分のキャストはダメダメでして、年に1~2回ある、どうにもならない日。。キャストは決まらないし、バックラッシュしまくりで、最悪です。。。一応2バイトは貰いましたが、、結局キャッチならず。。

子バスはいっぱい居るんですけど↓最後まで親バスを目にする事すらありませんでした。。

2016616hitori23

ココでも結果を出したのは、持ってる男彫ふみ君とロッキー君。。

2016616hitori24 2016616hitori25

これにて遠征の全行程終了。。。

そして締めには一鶴の骨付き鶏を頂きます。。

2016616hitori26

結局、この時のコバ~~~ンが一番生き生きしてましたね。。。

そして、最後に待ち受けているのは帰りの8時間ロングドライブ。。エネルギー注入って事で、コバ~~~ンにお姫様抱っこをしてもらって、お別れの時が。。。

2016616hitori27

なんだか、ダラダラと長い釣行記となってしまいましたが、、今回の遠征釣行に関わった多くの皆さんに感謝する事ばかりです。。

ありがとう琵琶湖!ありがとう香川!!ありがとう高知!!!

また来年も行くからね~(^。^)y-.。o○。。

BPトップページ

|

« 遠征釣行報告の前に。。 | トップページ | 今年も咲きました。。 »

釣果報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠征釣行報告の前に。。 | トップページ | 今年も咲きました。。 »