« 釣行記の前に投稿写真とメダカ報告。。 | トップページ | 九州遠征釣行記(その二)。。 »

2015年5月13日 (水)

九州遠征釣行記(その一)。。

行ってきました3泊4日の九州遠征釣行。。

さすがに一回でまとめると長くなり過ぎますので、今回の釣行記は2回に分けて紹介させて頂きます。。。

まずは初日と二日目の二日間の釣行記から。。。

とは言っても、初日は午後7時の便で熊本に向かいましたので釣りは無しで、、夜のウェルカム馬刺しパーティーで熊本の夜を堪能したのみです。。そりゃもう、、いわゆる普段我々が口にする冷凍馬刺しと違って実に美味い美味い(*^。^*)。。。

2015513hitori1

ビール焼酎ワインと酒も進みますから、どんどん寝る時間が無くなっていきます。。で、結局ホテルに帰ったのが午前2時ちょっと前。。。サクッとシャワーを浴びて約2時間くらい寝て、4時半起床。。そして、あの有名な「江津湖」で夜明けからフィッシングスタートです(^o^)丿。。。

熊本ロコスタイルはもちろん、カナディアンカヌーのパドリングでの釣りで、私松井は江津湖のドンでザウルスのテスターでもあるホッツィー増田さんと同船してフィッシングスタート。。(↓写真の前の艇が自分と増田さんです。)

2015513hitori2

このフィールドを知り尽くした男の丁寧なガイド&操船で、前で釣りさせてもらってるのにもかかわらず、サクサクッと先に釣られちゃいました。。。さすがです。。噂通りの凄腕アングラーですね~(^。^)y-.。o○。。

2015513hitori3 2015513hitori4

ヒットルアーはオールドのクレージークローラーにホッツィートッツィー。。。

その後自分も吸い込みバイトを貰って、1本掛けるも完全に「気」が抜けててフッキングが弱くバラシたり、、バイトがあっても乗らなかったりで徐々に怪しい雰囲気になってきたところで、、、起死回生の一発!!頂きました。

はいコチラ↓40センチ有る無しのバスですが、嬉しい1本!予告通りのマグナム・エキスパートで頂きました(^_-)-☆。。

2015513hitori5

コレが江津湖バス、熊本バス、、いや~感動です。。。

更に、雨が強くなり始めたタイミングでもう一本。今度は↓フッカー・ミチコで2本目頂きました。。

2015513hitori6

サイズダウンしちゃったけど、コレは気持ち良くいい感じのポイントで出ましたね~。。

とにかくとにかく豊かなフィールドに感謝ですな~(^。^)y-.。o○。。

ちなみに今回持って行ったタックルはP-1&P-2のBPパックロッド2本でして、キャリーバッグにも普通に入るし、、移動中のストレスも無く快適な釣り旅をする事ができました。。さすがにマグナムをキャストするにはパワー不足でちょっと手こずりましたが、贅沢言っちゃいけません。。パックロッドは遠征先での釣果をもたらしてくれるのみならず、数々の貴重な思い出を作ってくれる特別な道具なんだな~と、今回改めて痛感する事となりました。。。

きっとこれからも、この竿で色々な思い出が作られるんでしょうね~(*^。^*)。。

さてさて、、雨も酷くなったところで一旦昼飯を食べに街へ行って、雨がやむまでの間の小一時間昼寝をして、空が明るくなり始めたタイミングで熊本タナゴ釣りの部スタート。。

と、その前に。。。憧れのあいつ「オヤニラミ」を狙います。。コレがまた、簡単に釣れちゃってビックリ。川のポテンシャルが違います。。。コチラ↓なんともカッコいいオヤニラミ写真と、タナゴ類の中で最も細長い希少種「イチモンジタナゴ」。。タマリマセン(>_<)。。。

2015513hitori7 2015513hitori8

とにかく何処へ行っても水が綺麗!!なんでも、、熊本市の飲み水は100%湧水から作られているとの事で、どれだけ恵まれた環境なんだ!と言わざるを得ません。。

そしてコチラが↓九州固有種の「カゼトゲタナゴ」。。成魚でもそんなに大きくならず、バラタナゴ系の幅広タナゴで、縦条の青い線が体の前の方まで伸びているのが特徴です。。

2015513hitori9

続いてコチラが↓「イチモンジタナゴ」のアップ写真。。いわゆる一般的なタナゴのイメージとは違った細長い体型が特徴のタナゴで、エメラルドグリーンの縦条が長く伸びています。。ヒレもピンクに染まってて惚れ惚れしちゃうルックスですよね~。。。

2015513hitori10

他にも、、ヤリタナゴや、タイリクバラタナゴ(もしかしたらニッポンバラタナゴ)、アブラボテ、セボシタビラ(怪しいメスや小魚)、なんかも釣れて、ザクっと6目達成。。そしてコチラが↓その集合写真です。。

2015513hitori11

バス釣りはもちろんだけど、タナゴ釣りフィールドとしても文句無し!!やっぱり熊本最高です(^_-)-☆。。。

まあ、唯一心残りだったのがバッチリ色付いた「セボシタビラ」が釣れなかった事。。とは言え、実はご一緒したメンバーの一人「鹿児島の刺客」ケンイチさんが見事なセボシタビラを釣り上げました。。コレまた↓ヤバい美しさでしょ~(^。^)y-.。o○。。

2015513hitori12

つまり、間違いなくコイツは居たのに釣れなかった訳でして、、力不足の一言に尽きます。。

って事で、、宿題を残して来てしまったので、コレでまた熊本に行く事決定!ですね(^。^)y-.。o○。。

待ってろよ~、、セボシタビラ!来年こそ釣ったるからね~。。。

ってな感じで、初日&二日目はあっという間に終わるのでした。。

その後の三日目&四日目の釣行記は、また明日アップさせて頂きますm(__)m。。

続く。。。

BPトップページ

|

« 釣行記の前に投稿写真とメダカ報告。。 | トップページ | 九州遠征釣行記(その二)。。 »

タナゴ釣り」カテゴリの記事

釣果報告」カテゴリの記事

コメント

珍しい(生息数か減っている=希少)というだけで釣りをするのもどうかな。バスと同じように手のひらに乗せるのどうかな。

投稿: た | 2015年5月21日 (木) 22時38分

↑↑↑
そもそも、珍しいと言うだけで釣りをしてる訳じゃありませんし、、写真を見れば分かる通り、手のひらで撮影する時は水を張って大切に扱ってます。。。
この釣りが好きだからこそ、魚を大切にする気持ち、豊かな自然に対する感謝の気持ちは忘れません。。

投稿: BPまつい | 2015年5月21日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣行記の前に投稿写真とメダカ報告。。 | トップページ | 九州遠征釣行記(その二)。。 »