« トップウォーターの未来の為に。。 | トップページ | 明日から冬季時間短縮営業です。。 »

2014年11月29日 (土)

漕いで分かるその違い。。

カヤックでの釣りを提案し、カヤックでの釣りを楽しむようになってそろそろ10年になろうとしています。。その間には様々な艇に乗るように心がけ、毎年毎年新しいカヤックを購入し、シーズンを通して乗る様にしております。。

思い出せるだけ羅列してみると、ザイディゴ、エアフレームワン、カオス、プロディジー、フレンジー、ディライゴ、アルティメット、BPカヤック、グライドアングラー、コメット、コメット11、ステルスアングラー、スピット9、マティーニ、二度目のザイディゴ、アスパイアー、ガスター、、と、実に17艇のカヤックを乗り継いでおります。。

さてさて、、そんな数多くのカヤックの中で、じゃあ一番良かったのはどの艇か?と言うと、まあそれぞれ長所短所はありますが、、やはりエモーションカヤックの「グライド」になるかな~と。。。初期安定は若干低く、全くの初心者に手放しでオススメ出来る艇かと言うと、そうではなかったりしますが、とにかく操作性が良い。。そして、長さの割に直進安定性も高い。10フィートクラスのカヤックでその二つの要素をバランスよく兼ね備えてる艇は意外と少ないんです。そういった意味でグライドはバランスの取れた良い艇だと思います。

パドルを漕ぐ手を止め、その惰性で静かにポイントにアプローチするのがカヤック最大のメリットでもありますが、グライドに乗ればその辺の感覚が思い通りにコントロール出来るでしょう。

そんなグライドですが、来季のラインナップ展開にちょっと変化があります。。

成型方法(モールド)が違う、グライド・スポーツなる機種が新たに加わる事になりました。

コチラ↓上からグライド、グライドスポーツ、グライドスポーツアングラーとなります。

20141129hitori1

20141129hitori2

20141129hitori3

成型方法が違うだけで、船底(ハル)デザイン等は同じなので、基本的な性能はほぼ変わらないと言っていいでしょう。

じゃや、何が違うのか?と言うと、initブログでも解説されている通り、安価で丈夫なブローモールド。 軽くて美しい仕上げのロトモールド。と言う事になります。。分かり易くは、グライドスポーツで採用されているブローモールドでは表面のツルツル感は若干損なわれ、少々重量が重くなりますが、、10フィートクラスの艇であればその違いは1~2キロにとどまりますから、さほど気にする事は無いでしょう。要は、若干値段が下がり、お買い求めしやすくなったとお考え頂ければと思います。。

・グライドスポーツ
¥79,000 (消費税別、予価)
全長:295cm 全幅:74cm 重量:18kg 最大積載量:125kg
カラー:ライム、グレイシャーブルー

・グライドスポーツアングラー
¥83,000 (消費税別、予価)
全長:295cm 全幅:74cm 重量:18.1kg 最大積載量:125kg
カラー:サンドストーン

・グライド
¥87,000 (消費税別、予価)
全長:295cm 全幅:74cm 重量:17kg 最大積載量:125kg
カラー:ライム、レッド、タンジェリン

ってな具合に、3モデルとなったグライドは、更に選ぶ楽しみが増えたと言う事で、、来シーズンも継続的にオススメの艇と言う事になります。まあ、ちょっと気が早いですが、2015シーズン序盤から新たにカヤックを導入して釣りをしたいってヒトは、早めのご予約をオススメします。

ご検討よろしくお願いします(^o^)丿。。。

BPトップページ

|

« トップウォーターの未来の為に。。 | トップページ | 明日から冬季時間短縮営業です。。 »

カヤック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トップウォーターの未来の為に。。 | トップページ | 明日から冬季時間短縮営業です。。 »