« ブラジルと言えば、、オーパ! | トップページ | 月曜は芦ノ湖取材釣行。。 »

2014年6月20日 (金)

BPロッドT-3。。

BPロッドと言えばソリッドグラスのイメージが強いですが、、もちろんチューブラーグラスのロッドも作ってます。最初に発売したのがT-1で、続いて発売したのがそのファーストテーパー版のT-2。でもって今回、その集大成ともいえるT-3というモデルを試作しテストをしております。。

そもそも、ウチのチューブラーロッドは縦繊維グラスのバット部分をカーボンでアシストすると言うちょっと特殊なブランクから成っており、、とりわけT-2に関してはかなり癖のあるロッドでいわゆる万人受けするロッドではありませんでした。そこで、今一度ブランクから練り直し、より一般的に使い易いチューブラーロッドを作り直そうと考えた訳です。S-3に象徴されるように「3」の数字を冠した番手のロッドはフラッグシップ的な印象もあるし、そういった意味でもT-3発売には色々な気持ちが籠っております。。

そんなこんなで出来上がってきたファーストプロトモデルが↓コチラ。。

2014620hitori_1

実は既に先日の撮影釣行でも実戦投入し、バスをキャッチしてます。(→最後の小さいバスですけどね・・・。)見た目は華奢で、でも実はバットパワーがあって、、気持ち軽めのルアーからオンスクラスまでが守備範囲のロッドにするつもりです。。

分かり易い変更点は、バット径を細くしかつパワーを上げると言う、一見すると矛盾した試み。。確かに太いブランクの方が強い印象はありますが、細くともブランクを肉厚にすれば同等の効果が得られる訳です。。ちなみに、そうする事によってブランク重量はむしろ太いロッドよりも重くなると言う弊害?もありますが、そもそも軽いロッドを求めてる訳でもありませんし、、敢えてそちらを選びました。

2014620hitori_2 2014620hitori_3_2

あと、もう一つの変更点はカーボンアシストする範囲を狭くする事。。今までは、一番バット側のガイドから上に20センチ程までカーボンアシストを施してましたが、コレを約20センチ程短くし、より癖の無いテーパーにする予定です。

とりあえずファーストプロトロッドを使ってみて、ある程度問題点が見えてきたので、、それをブランク製作サイドに伝えセカンドプロトをお願いしました。そんなこんなで、コレは発売まではまだしばらく時間がかかりそうですが、お楽しみに(^o^)丿。。。

ところで、、、先日既に紹介したパックロッドですが、コチラも同じくフィールドテストし、しっかりとした手応えを感じました。撮影に同行して頂いてるイニットの榎本さんや、フィールドで遭遇したAHPL安藤さんにも試し投げしてもらって、「いたって普通。。」という、パックロッドとしては最も有難い言葉も頂きました。つまり、パックロッドだという違和感がなく、ギクシャクした感じがない調子という事ですから、それは一番の褒め言葉と言っていいでしょう。。

って事で、コチラはさっそく製品版のオーダーを掛けました。パックロッドですから、コレは「BPロッドP-1」。パックロッドのPackのPで一番最初の機種って事です。。早ければ9月、遅くとも10月には発売できる様になるかと思います。。コチラもお楽しみに(^。^)y-.。o○。。

最後に、、今日も一点↓投稿写真。。

2014620hitori_4

霞本湖で、ロングザッパーUBで、、ナイスバス(*^。^*)。。まさに、火曜日の撮影釣行の再現をそのままやってのけてくれました。。アリガトさんです!!まあ、コレは敢えてしつこくオススメしますけど、、ロンザパUBは持ってて損の無い使えるルアーです。まだ持ってないってヒトはコチラから、、ポチっとどうぞm(__)m。。。カラーによっては残り在庫数も少なくなってきておりま~す。。

BPトップページ

|

« ブラジルと言えば、、オーパ! | トップページ | 月曜は芦ノ湖取材釣行。。 »

投稿写真」カテゴリの記事

新商品情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

内容と関係ないんですが、エキスパートペラで△穴バージョンって、作る予定はありますか?

投稿: マサ | 2014年6月21日 (土) 12時51分

マサさん>>
ボス無しペラならいつでも作れるし、過去には何度か試作品も作った事がありますが、、何か一つ決め手がないんですよね~。。。

投稿: BPまつい | 2014年6月21日 (土) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラジルと言えば、、オーパ! | トップページ | 月曜は芦ノ湖取材釣行。。 »