« 明日はシーバス・バス・タナゴ。。 | トップページ | 妄想する季節。。 »

2013年11月 6日 (水)

涸沼シーバス、、沈黙。。。

まずは、、表題の通り、涸沼のシーバスは全くの沈黙でした。。

朝早くに家を出て、日の出前に現場に到着し、現場待機。。なにせこの釣りは朝一の一瞬で決まってしまいますから遅刻は許されません。入水個所などをチェックしつつ、これから起こるであろうイナッコをベイトとするシーバスのボイルを夢見つつ、明るくなるのを待ちます。

20131106hitori1

辺りがうっすらと白み始めたところで、入水待機。。そして、湖上で今か今かとその時を待ちます。。。

なんとも静かな湖面。。気温は8度まで下がってかなり肌寒い感じでしたが、水温は結構高く湖面からは湯気が立ちます。狙っている小さな流れ込みからイナッコが湧き出てきて、それを追いかけボイルするであろうシーバスがボッコンボッコン、、、、のはずが、待てど暮らせど沈黙。。。とにかく、ベイトになるはずのイナッコがぜんぜん居ないんです。。参った・・・。

涸沼のシーバスゲームって、ベイト次第という話をよく聞きますが、、そういった意味では完全に外し・・・。なんとタイミングが悪いのか(>_<)。。。

一応自分は2バイト貰うも、明確なシーバスらしいバイトではなく、その後どんどん陽も高くなり、、とうとう諦め気分に。。。

そんな時、、機転を変えて沖の杭を打っていたチャドさんがヒット!!「そこかよ~!」と思いながらカヤック漕いでそっちに近づいていくと、なんとそれはシーバスならぬ「バス」でした。。しかも、ブリブリのゴン太バス。。全長的には40センチ有る無しでしたが、、本当に綺麗で太いバスでした。

20131106hitori2

地元のヒトに聞く限りでは、、ここのポイントでは基本シーバスばかりでバスは釣った事がないと言いますが、3年前のあの日に続いて、またしても釣れてきたのはバスでした。。そう考えると、自分が貰った2バイトもバスっぽかったような気がしますね~。まあ、なかなか思ってる様には行きませんな~。。

という事で、一旦このポイントでの釣りを切り上げ、、バス狙いで涸沼川上流エリアへ移動。。

20131106hitori3

雲ひとつない快晴になり、気温もぐんぐん上がりカヤックを漕いでると暑い位でした。自分は流れに逆らって上流へ、チャドさんは下流へと別れて打ちます。。

ハイ。。自分は3バイト1バラシで、結局バスはキャッチできず。。チャドさんはノーバイト。バラした魚は、、、、、デカくはなかったですが、葦の奥でフッキングし引っ張り出そうとしたものの、葦化けして終了。。。サイズはともかく、、釣り上げたかったですね~。力不足でした(T_T)。。。

コレで自分は、シーバス&バスを外した訳で、、残すターゲット「タナゴ」に癒しを求めるしかありません。

でもって最初に訪れたのは、涸沼流入河川の上流エリアの↓こんな所。。さらに細い流れ込みの落ち込みがあって見た目の雰囲気は最高。ギラギラ光る魚の姿も確認できたのでさっそく竿を出してみます。

20131106hitori4

タナゴっぽい平べったい姿も見えた様な気がしたんですが、メインは細長系の魚達で、やはり釣れてきたのはオイカワやウグイばかりでした。。

20131106hitori5

一発目のタナゴポイント開拓失敗。。。って事で、ちょっと目先を変えて、、北浦流入河川「巴川」の支流を目指します。。移動距離も少なく、、10分ちょっと?で到着したのは↓こんな所。。いい感じの雰囲気です(^-^)。

20131106hitori6

岸際を偏光かけて歩いてると、、居る居る!!新仔のタナゴ達が岸際にうじゃうじゃ。。とにかくこの時期は、春に産卵され孵化してしばらく経ったピカピカの一年生のタナゴ達がウジャウジャッと群れているので、タナゴを探すのにも好都合なタイミングなんですな~。。見てください↓ご覧の通り、1~2センチククラスのタナゴがいっぱいで、その下のちょっと深いところには気持ち大きめの個体も見え隠れしています。

20131106hitori8
<<クリックして大きく表示してみるとよく分かると思います。>>

もちろん釣れてくるのは2~3センチ程のちっちゃなタイリクバラタナゴがメインですが、4~5センチクラスの綺麗なアダルトタナゴ↓が時々混じると言う感じでしょうか。。。

20131106hitori7_2

ってな具合に、、結局タナゴだけには裏切られる事なく、しっかり癒される事ができました。。タナゴちゃん、、LOVE(^-^)。。。

まあ、コレからもっと水温が下がってくると、タナゴも落ちていくだろうし、、そういった意味では今はタナゴ釣りを始めるいいタイミングなのではないかと、、思います。。いつも行ってるフィールドの近くのホソや流入河川を覗いてみてください。葦やガマ、岸際のカバーで群れている小魚が居れば、それはタナゴ類である可能性が高いです。

しかし、、、

そろそろバスも釣っておかないと、このままシーズン終了しちゃうかもしれません。。

とにかく来週は結果を出したいですな~(-。-)y-゜゜゜。。

BPトップページ

|

« 明日はシーバス・バス・タナゴ。。 | トップページ | 妄想する季節。。 »

釣果報告」カテゴリの記事

タナゴ釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はシーバス・バス・タナゴ。。 | トップページ | 妄想する季節。。 »