« ペラ曲げ曲げ。。 | トップページ | フック調整。。 »

2013年8月16日 (金)

カネヒラの季節到来。。

ハイ。。今日は久々にタナゴネタです。

コレまでにも、タナゴ釣りはバス釣りとセットで楽しんでいる様子を当ブログでも紹介してきましたが、、夏を過ぎたこの頃から、もうひと山来るんです。。秋のタナゴ釣りシーズン到来(^o^)丿。。。

まず、コレまでメインに釣っていたのは、いわゆる春産卵のタナゴで、、3月~6月くらいの間で婚姻色がピークになります。。代表的に皆さんも良く知ってるのがタイリクバラタナゴで、いわゆる在来のマタナゴ三兄弟もこの春産卵グループになります。。コチラ↓写真左がヤリタナゴで、写真右がタイリクバラタナゴです。

2013410hitori4 2013522hitori_2

婚姻色がピークの時には、本当にハッとする位綺麗です。この美しい魚体が、水面を割ってヒラリと釣り上がってくる瞬間が、もう~タマリマセン(>_<)。。。

で、梅雨が明ける位からこれ等の春産卵のタナゴ達の婚姻色は薄れてきて、、夏場の暑い時季を挟んで、次は秋産卵のタナゴ達が色付き始めます。その代表的なタナゴがコチラ↓カネヒラです。

2013816hitori1

ちなみにこの写真は本日琵琶湖方面で釣れた個体ですが、、かなり良い感じに色付き始めてます。

そもそもこのカネヒラと言うタナゴは琵琶湖&淀川水系にしか居なかった在来種ですが、、現在では稚アユの放流事業等をキッカケに、全国各所のかなり広いエリアで目にする様になった種です。更に、在来タナゴの中では大型で、婚姻色も綺麗な為、釣り人による移動もかなりあったとみらています。そんな感じで、生態系的には必ずしも喜んでばかりは居られないのが現実なんですが、今では関東でも普通に釣れるようになった訳です。。(→本来関東ではゼニタナゴと言う秋産卵種がいましたが、残念ながらコレはほぼ絶滅してしまってます。)

そして、ここに来てブログやフェースブックなどのタナゴネタを見ていると、、主人公はほぼカネヒラになてきており、、ここいらで自分も今が旬のカネヒラ狙いで釣りに行きたくて仕方がなくなってしまいました。。。って事で、今度の火曜はカネヒラ狙いのタナゴ釣りに行ってきます。。

いや~、、どれほど色付いてるのか、楽しみですな~(^。^)y-.。o○

更に、、、もう一つやり残してる仕事があります。

それは、東京湾のチヌトップゲーム。。去年も8月の頭に小櫃川河口エリアを調査したんですが、その時は前日のゲリラ豪雨でニゴニゴでお話しにならなかったので、、今回仕切り直しの再調査にも行く予定です。

ご一緒するのは去年と同じく、、先日深夜番組「百識」にも出演したカヤック55のカツやんです。ロドリの連載も長らくやってるから、、もうみんな知ってるんじゃないかな。。

2013816hitori2

つまり、、タナゴ&チヌのダブルヘッダー。。。共に、結果が伴うかどうかは定かではない展開になるかと思いますが、とにかくガッツリ楽しんできたいと思います。

更に更に、、余力があったら、夜の部ナマズ釣りもやっちゃおっかな~(^。^)y-.。o○

んっ、、バス釣りは?って声も聞こえてきそうですけど、まあそれは再来週以降で、、、って事で。。。

BPトップページ

|

« ペラ曲げ曲げ。。 | トップページ | フック調整。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

タナゴ釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペラ曲げ曲げ。。 | トップページ | フック調整。。 »