« チコ・ポップ。。 | トップページ | 営業時間変更のお知らせ。。 »

2013年3月31日 (日)

久々のタナゴ話。。

3月後半戦は色々と忙しくって釣りにも行けてませんが、釣欲だけはメラメラと湧き立ち始めてます。

バスはもちろん、タナゴ達も婚姻色に色付き活発に動き始め釣り易くなってきている中、、バスポンドのタナゴ釣り道具在庫も徐々に充実してきました。実は、既にウェブショップ内に「タナゴ部屋」を設け販売し、何気にコレが売れてます。。。そもそも興味があった人も多かったんでしょうね・・・。

基本的にタナゴの道具ってこじんまりと小さな物が多いですから、場所もとらないので↓こんな感じでバスの小物に混じって陳列してます。

2013331hiori1

初心者に必要な基本的な道具はほぼ揃いました。仕掛けに関しては、まだ特別な物は無いですが、、がまかつ・オーナー・マルフジと言うメジャーどころの物を個人的に使ってみて、最も完成度の高いであろうマルフジの物を揃えてます。。針は、今のところがまかつとマルフジのハリス付きの物を揃えました。他は、糸ウキとか、オモリとか、道糸用のブラックラインとか、ハリス止めとか、、自身で仕掛けを作るのに必要な最低限の物もあります。

竿はまだ2~3種類しかないですが↓まずはコレでどうにかなります。

2013331hitori2

一つは皆さんもご存じの吉田幸二さんプロデュースのティムコ「幸釣456&789」。ズーム式のロッドで、456は4尺5尺6尺をカバーでき、789は7尺8尺9尺をカバーできると言う万能小物竿です。コレはタナゴに限らず、フナ釣りなどでも使える便利なロッドですから1本持ってるとイザという時に助かります。もう一つは谷山主事の「葵」。。コレは小継軟調子のタナゴ竿で85・105・125・145・164・185センチのラインナップ。。特に関東で水郷などのホソの釣りでは3尺~4尺の短竿が使い易いので、85~125センチがオススメです。お値段も2800円~と非常に安いですから、まあ悩む事は無いでしょう。。

タナゴ釣りと言うと、ちょっと敷居の高いイメージがあって始めずらい印象もあるかと思いますが、、大丈夫!!タナゴに限らず小物釣りを楽しむつもりで肩肘張らずやってみればいいと思いますよ。。バスと違って、クチボソやフナなどは確実に我々釣り人の相手をしてくれますしね~。そんな小物釣りを楽しみながら、タナゴの居場所を探すのがこの釣りの魅力でもあります。。実はタナゴは特殊な生態を持ってる魚で、種類によっては絶滅に瀕してるるモノも居て、それを釣ろうと思うと意外と大変なんですが、一度居る所を見つけるとまとめて釣る事が出来ます。。まあ、そんな日を夢見て自分は水郷をあっちへこっちへ彷徨い釣りをしてる訳ですな~。

細かな釣りのテクニックは話しだしたらキリが無いので、それは追い追い紹介するとして、、手っ取り早く理解して頂くにはやはり↓本やDVDで勉強して頂くのが一番でしょう。。

2013331hitori3

自分はこれ以外にもいっぱい本を買って読み漁りましたが、、この3冊(1個はDVD)があれば十分。。。とても分かり易く、細かな事が説明されてます。まずは動画でもって集中的に理解度を深めるにはDVD「水郷のタナゴ釣り」が手っ取り早いでしょう。道具のこと、仕掛けのこと、ポイントの事など、、しっかりとまとまった分かり易い内容になっております。で、、もっと詳しく知りたい人には「フナ釣り・タナゴ釣り入門」がオススメ。。詳細な説明を写真や図を使って分かり易くまとめてます。。更に、全国のタナゴ釣り事情を知りたい人には「日本タナゴ釣り紀行」はとても面白い内容になっていると思います。そもそもコレは月刊釣り人で連載していた物を一冊の本にまとめた釣行記がメインになっており、それにプラスしてタナゴの種類の見分け方から詳しい生態、飼育方法、簡単な道具立てなども網羅していると言う、なかなか読みごたえのある本になっております。。

共に「タナゴ部屋の本・DVDコーナー」に在庫してますので、興味があるヒトは是非(^。^)y-.。o○

バス釣りのみならず、釣りと言う趣味と深く繋がると言う観点からしても、小物釣りをするのはとっても意味がある事だと思います。。ハイ。

BPトップページ

|

« チコ・ポップ。。 | トップページ | 営業時間変更のお知らせ。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

タナゴ釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコ・ポップ。。 | トップページ | 営業時間変更のお知らせ。。 »