« 無理は禁物。。。 | トップページ | リボルバー#514SD速報!! »

2013年2月18日 (月)

初めての江戸和竿。。

とうとう手を出しちゃいました。。江戸和竿のタナゴ竿。

初めて手にしたのはコチラ↓俊秀作の尺切3本継85センチの比較的軟調子な江戸和竿です。。

2013218hitori_1

竹筒の竿ケース付きでズバリお値段18000円。それほどお高くはないです。。正直自分もタナゴ竿を言うと猛烈に高いイメージがありましたが、、それは実は一部のもので、こういった比較的リーズナブルな竿も数多く存在します。。もちろん自分は竿に関しては振って確かめないと気が済まないので、今回も「すがも」さんにお邪魔して数本の候補の中からビビッと来たものをチョイスしてきました。。

やはりタナゴ竿と言うと、小継の8寸切りとか6寸切りの竿をイメージする人が多いと思いますが、もちろん自分も最初はその手の物を買うつもりでいました。。しかしです。実際に6寸切り5本継の竿や8寸切り4本継の竿を振ってみると、、どうも雰囲気が違いました。。やはり継数が多くなればなるほど調子は出ずらく、硬調子の竿になりがちな様です。オカメの数釣りなどにはその方が向いてるとの事ですが、どうも自分にはしっくり来ませんでしたね~。。で、、完全なる方向転換。。タナゴ竿としては長めの尺切りの、この俊秀作の竿になった訳です。

2013218hitori_3

たった3尺足らずの竿に18000円って、、やっぱり高いと感じる人も居るかとは思いますが、その繊細な作り込みからすれば納得のお値段です。まあ、比べようがないですが、、トップウォーター系のバスロッドより安いですからね~。。

2013218hitori_2

いや~しかし、、コレは本当に危ない世界です。。江戸時代から代々受け継がれてきた伝統の技が宿る和竿。竹独特のぬくもりがあって、その一本一本に職人の美学が詰まっている作品と言っていいでしょう。そんな工芸品と言ってもいい道具を所持し、愛で、使う喜び。。コリャたまりません。。。

これからも、少しづつではありますが、皆さんにもそんな美しい道具の魅力を伝えていければと考えています。。。(→あくまで道具ですから、使わなきゃなんとも言えませんからね。。)

BPトップページ

|

« 無理は禁物。。。 | トップページ | リボルバー#514SD速報!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

タナゴ釣り」カテゴリの記事

コメント

そして近いうちに稲荷町の東作へ行き、粋な和竿や合切箱、水箱を手に入れる事になるだろう(笑)
道具と釣り場探しがタナゴ釣りの醍醐味ですからね。

投稿: ゼフ | 2013年2月18日 (月) 18時55分

ゼフさん>
箱物もヤバいですよね~。。
でも、まずは、、我慢我慢。。。
自分も、まさに釣り好き以上に道具好きですから、、行く末がちょっと心配です。ハイ。。

投稿: BPまつい | 2013年2月18日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無理は禁物。。。 | トップページ | リボルバー#514SD速報!! »