« 明日は。。。 | トップページ | 2013新艇アスピアー100届きました。。 »

2013年2月13日 (水)

水郷初タナゴ釣行。。

とうとう行ってきました、水郷タナゴ釣り。。。小さな頃から小物釣りもやってて、フナやクチボソ、そしてタナゴは過去にも釣った事がありますが、、本格的なタナゴ仕掛けでタナゴ目的で釣りをするのは今回がお初です。。

前情報では、水郷一帯の寒タナゴ釣りはここ2~3年不調が続いてて、、手賀沼水系の方がいいよ!って話も聞いてましたが、、ここは敢えてバス釣りでも慣れ親しんできた水郷でスタートを切る事にしました。。今までバス釣りをする中で見てきたフィールドを思い起こして、色々イメージしつつ、最初に選んだのはコチラ↓いわゆる本湖土手裏のホソです。。なかなかいい感じでしょ(^。^)y-.。o○

2013213hitori1

ちょうど農家のおじさんが材木ゴミを燃やしてたので、、たき火付きのベストスポットで暖かく釣りを開始する事ができました。水色も良く、水量も豊富な上ゆっくりと奥から手前に流れがあるホソで、、なんと!開始早々2投目からいつでも何処でも元気な小物代表クチボソ君が釣れちゃいました。。わ~い\(^o^)/。。。

2013213hitori2

最初はコレでも凄く嬉しいんですよね~。。とにかく開始早々から反応があって、その後もずっとクチボソは釣れ続けます。。。まさに入れ掛かり。。けど、残念ながらここでは釣れども釣れどもクチボソばかりで、タナゴちゃんは混じりませんでした。

コチラ↓いっぱい釣れたクチボソ君の一部です。。クチボソって、本当に霞水系水郷一帯にはいっぱい居るみたいで、、とにかくココでもいっぱい釣れました。。

2013213hitori3

そんな中に一匹混じったこいつ↓コレはウグイなんでしょうか?アブラハヤなんでしょうか??良く分かりませんが、こうやって何が釣れてくるか分からないのも面白いですね~。。

2013213hitori4

って事で、昼食を挟んでサクッとポイント移動。。。今度は気になっていた内堤型のドッグで、いわゆる典型的なドッグの寒タナゴ釣りのスタイルを堪能します。あっ、そうそう写真に写ってるのは今回ご一緒したロッキー君です。。

2013213hitori5

ちなみに、、、ここでも開始早々からクチボソが入れ掛かり。。最初は喜んでいたクチボソも、ここまで釣れると正直邪魔な存在に・・・。釣れども釣れどもクチボソで、、途中からは「またボソか~。。。」と、ついつい口に出てしまいます。。

でも、なんでしょう、、ウキの動きに集中してるので時間が経つのが早い早い。。クチボソとは言え、ずっとウキには反応があるので目が離せません。。あっという間の夕刻を前に更なるポイント移動をしようかどうか考えているところ、、ロッキー君が釣り座をちょっと移動し試し投げして、待望のタナゴちゃんがお目見え。。すかさず自分も釣り座を変え、やっとの思いで手にしました↓待望の水郷初タナゴです(^_^)v。。。この時を本当に待ってました。。

2013213hitori6 2013213hitori7

いや~しかし、、面白いもんですね~。。同じドッグ内で、ほんの数メートル釣り座を変えただけで釣れる魚が違ってくるんですから、、やっぱりこの釣りは奥が深いです。ただし、、しばらくタナゴちゃんが続いたと思ったら、またまたその後はボソの連発がはじまり、、10匹に1匹タナゴが混じる位のペースで、それなりに釣れる状態が続きましたが、、、しばらくして薄暗くなったところで納竿する事にしました。。

ざっと数えてクチボソは優に束越え(100匹以上)。タナゴちゃんは結局12匹手にする事ができました。。ただ、この寒い時季の婚姻色が出てない小さいタナゴは特徴が掴みづらく正確にはバラタナゴなんだか?オオタナゴの幼魚なんだか?良く分かりません。種類特定不能(+_+)。。。子供の頃は、岐阜では全部まとめて「センパラ」って呼んでましたからね~。。コリャもっと勉強しなきゃいけませんな。。。まあ、とにかくタナゴはタナゴって事で、今回の目標は達成です。

2013213hitori8

あと、写真を撮る為にこの↑小さいアクリルのケースは用意してましたが、、どう撮ったら最も綺麗に撮れるのか?更に、その時バッカンの中から魚を掬うのにはどうしたらいいのか??等とにかく全てが初体験&準備不足で、次回釣行に向けていろいろ勉強になりました。。魚の為にも、ダメージを与えないように金魚掬いネットなんかも用意しないといけませんし、そもそもクチボソとタナゴを一緒くたにキープしたのも間違いでした(後から分けるのが大変)。。カメラもちゃんとマクロ撮影ができる、もしくはマクロレンズを装着したカメラを用意しないといけませんね~。。とにかく、、今度からはもっと綺麗な写真が撮れる様に準備していきます。。。

ちなみにコチラ↓今回キャッチした中で最小3cmクラスの豆バラちゃんです。(→コレはタイリクバラタナゴで間違いないですよね??)

2013213hitori9

準備が不十分で魚の扱いが悪く(これからは気を付けます)、ちょっと鱗とかが剥がれてしまってかわいそうでしたが、、とにかく嬉し一匹。。。より小さい魚を釣って喜ぶ釣りって、ある意味バス釣りとは対極ですけど、、日本人らしい文化が詰まった究極の釣りだと思います。。あと、釣れるポイントを探す行為もバス釣り同様に面白いですね~。。小さく綺麗な宝探しの釣り、、タナゴ釣り。。。皆さんも機会があったら是非始めてみてはいかがでしょう。。

そして、、早ければ今期中にBPオリジナルのお安いタナゴ竿でも作ろうかと考えてますので、ソチラもお楽しみに(^o^)丿。。。

BPトップページ

|

« 明日は。。。 | トップページ | 2013新艇アスピアー100届きました。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

タナゴ釣り」カテゴリの記事

コメント

初タナゴ釣行で、初タナゴキャッチ!
お見事です
さすがは釣具屋さん
ちなみに一番下の写真は「タイバラ」ではないですよ、
自分もまだまだ見分けが慣れてませんが、
恐らく「ヤリタナゴ」じゃないでしょうか。
タイバラはもうチョイ体高があるはずです、
今度はカネヒラ狙いに仁連川なんかどうでしょう?

投稿: ゼフ | 2013年2月14日 (木) 11時40分

ゼフさん>>
ありがとうございますm(__)m。。。
釣具屋歴は16年ですが、、釣り歴は40年以上で、それこそ昔はマブナなどの浮き釣りは毎日のようにやってましたから、ベースがあったんでしょう。なので、しっかり楽しむ事が出来ました。。
実はあの写真の魚、、他からは「オオタナゴ」の幼魚じゃないかという指摘もあったりして、その種類特定の難しさを痛感しております。。これからもっといろんな種類のタナゴを、いろんな時季に釣って見識を深めていかなきゃいけませんね・・・。

投稿: BPまつい | 2013年2月14日 (木) 12時34分

素敵すぎます、広島の方でも釣れる場所があったら、ちょっとやってみたいなあと思わせてくれる素敵な日記でした。
ロッドも素敵ですね、グリップ?のところが涙滴型の形状で、ウッド製なのですよね、素敵な感じです。
私も中学生の頃、よく海に行って岸壁からウミタナゴを釣るのが好きでして、豆粒のようなタナゴ針にオキアミを一匹掛けて、ウキ釣り楽しんでました。か細い振り出し竿に髪の毛のようなラインを結んで遊んでましたよ。そんな遠い日の想い出を思い出しました。ナイス!タナゴ釣り。。

投稿: カジやん | 2013年2月16日 (土) 21時11分

カジやん様>
間違いなく、広島でも居るでしょうし、、お隣の岡山まで行くといろんな種類のタナゴがごっそり生息してるみたいですよ。。って事で、是非カジやんも始めてみてはいかがでしょう。。

ちなみにこの竿3000円です。。安いです。。。近いうちに、ウチでも仕入れます(^o^)丿。。

投稿: BPまつい | 2013年2月17日 (日) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は。。。 | トップページ | 2013新艇アスピアー100届きました。。 »