« ロベルソン・ボックス。。 | トップページ | こんなのも仕込み中!! »

2009年7月16日 (木)

高性能パドルの必要性。。

今日は、本日入荷した↓高性能パドルについて簡単に説明したいと思います。

左から、アクアバウンド・イーグルレイ(25000円)、ワーナー・カマノ・グラスストレート(45000円)→コレは自分も使ってます、ワーナー・カマノ・カーボンストレート(57000円)と、物によってはカヤック本体をも凌ぐ価格になります。

2009716hitori1

とりわけ最高峰パドルとの呼び声も高いワーナーのパドルは、その作り込みを眺めているだけでも物好きの琴線に触れるのではないでしょうか。。クリックして↓大きく表示して見ると、グッと来ちゃうんじゃないかな?

2009716hitori2 2009716hitori3

2009716hitori4 2009716hitori5

さて、そんな高性能パドルですが、、果たして必ずしも必要なのか?と言われるとそうでもない部分もあります。。確かに通常の廉価版パドルと比べると明らかに軽いですし、見た目もかっこいいですが長距離を漕ぐ機会が無ければその真価が発揮される事も少ないでしょう。となると、とりわけバス釣りにおいてはそれ程必要性は無いかもしれませんね。ただ、逆に言えば艇が同じなら差がつくところと言えば間違いなくパドルになってくるでしょう。コレは間違いありません。。。

では、そのメリットを一つづつ説明しますと。。。

*まずは軽い・・・もうこれは1万円前後のパドルと比べると歴然とした違いになります。やはり軽ければ体への負担は軽減されますので疲れずらいのは言うまでもありません。更に、女性など非力な人にもオススメでしょう。

*シャフト構造・・・これ等の高性能パドルは真円の断面ではなく楕円のシャフトになってる物もあります。こうなっていると握った感覚がよりシックリ来るし、ブレード面の位置関係も分かりやすくなります。更にシャフトがベンド(曲がってる)してる構造のパドルだと、手首への負担も軽減し、、ロス無くパワーが伝わることになりますので、海での使用をメインに長距離を漕ぐ場合にはオススメです。

*ブレード形状・・・単なる平面ではなく、パドルが受ける水流を研究し作られた立体的な構造になっておりますので、、安定した漕ぎ味が得られます。釣りで使用する場合でも、片手で漕ぐ時などはこの安定感がプラスに働く事になるでしょう。しっかりとシャフトを握っていなくてもグラグラすることなくスッと漕ぐ事が出来ます。

等など、、説明しだしたらキリがないですが、やはりその性能は値段相応なのは言うまでもありません。ただ、釣竿だってそうだと思いますけど、、最初はどんなロッドを手にしてもその違いが分からないのと同じように、パドルだって大きな違いが分からないでしょう。。そういった意味ではまずは無難な1万円前後のパドルをウチのお店ではオススメしています。その後、見た目重視でウッドパドルを選ぶもよし、性能重視で今日紹介したようなパドルを選ぶもよし。。そして、最初に買った廉価版のパドルは予備パドルとして利用すれば良いのです。

さあ、、カヤックフィッシングを始めて既に数年経った人!ここらで検討してみてはいかがでしょう?より快適なカヤックフィッシング・ライフが約束されます。まあ、悩んでいる人はお店に来てもらって、見て、触って判断してもらえれば良いかと思います。もちろん在庫している以外のパドルもメーカー在庫があれば3~4日で入荷致しますのでご相談いただければと思います。

BPトップページ

|

« ロベルソン・ボックス。。 | トップページ | こんなのも仕込み中!! »

カヤック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011975/30569714

この記事へのトラックバック一覧です: 高性能パドルの必要性。。:

« ロベルソン・ボックス。。 | トップページ | こんなのも仕込み中!! »