X10

2011年12月 8日 (木)

X10でライ君写真。。

先週の写真。。紅葉が始まった千葉の公園で撮ってきました。

20111208blog_1

画質の基本設定は「プロビア」で、メニューから彩度を上げてます。いろいろ試しましたが、JPG撮りっぱなしの場合この設定が自分の中では一番好みになるでしょうか。。まあ、ここぞの一枚ではRAWボタンをポチッとすればいいですからね。。

20111208blog_2

残念だったのは天気が曇っていた事。陽が出てれば、もっと紅葉した葉も鮮やかに写るんでしょうけどね・・・。

その他、動くライ君の写真もいっぱい撮りましたが↓正直、ちょっと厳しかったです。ピントを外した写真を、大量生産しちゃいました。

20111208blog_3

X10は、動く被写体を撮るにはちょっとした工夫が必要な様ですね~。次の機会には、もっと条件の良い中で色々と試してみたいと思います。。

FUJIFILM X10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

X10ナイトショット。。

X10の高感度性能はどうなのか?って事でご近所散歩で試してきました。まあ、武蔵小山の下町小田舎ですからキラキラとした被写体はほとんどありませんが、試し撮りには十分でしょう。。

まずこちら↓ISO感度800・F2.2で撮った一枚です。

20111120blog_1

コンパクトカメラとしては十分の写りと言っていいのではないでしょうか。センサーサイズも若干大きいのも功を奏してるのか、ISO感度1250までは実用感度として使えそうです。ISO感度1600まで行くと多少のざらつきも出てきますが、それでもひと昔前のカメラからすればぜんぜん問題の無いレベルと言っていいかも。。。

次はコチラ↓ISO感度400・F2.5で撮った一枚。

20111120blog_2

コレだけ写れば、一眼の出番はないかも。。。

とは言え今回は手持ちで撮れる範囲のナイトショットですから、もっと厳しい条件下だとどうなる事やら。。こんどはミニ三脚でも持って行って、長時間露光にもトライしてみようかと思います。

FUJIFILM X10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

X10フィールド写真。。

久々に琴線をくすぐられポチっとしてしまった、コチラ↓富士フィルムのX10。昨日の釣行で初めてフィールドに持ち出すことになりました。。果たして、その実力や如何に・・・。

20111114hitori1

まずは早朝。デフォルト設定そのままで撮った写真です。富士フィルムのポジフィルム「プロビア」に相当する写りとの説明ですが、若干薄めの色乗りの様な気もします。ポジのプロビアはもうちょっとはっきりとした色合いを出していたように思います。

20111116x10_1

という事で、設定をよりビビッドな写りが期待される「ヴェルビア」に変更してみます。派手な発色ときつめのコントラスト。。好き嫌いはあるでしょうけど、やはり紅葉した景色を撮るにはこっちの方がベターかも。。。

20111116x10_2

続いてもう一枚。たわわに生った柿がお見事でした。。

20111116x10_3

光の条件が違いますから一概には言えませんが、このはっきりとした発色は嫌いじゃないです。もちろん被写体を選ぶ設定だと思いますが、フィールド写真を撮るうえでは重宝するのではないでしょうか。。

その他、いろいろなシチュエーションの写真も撮りましたが、やはりその操作感がいいですね~。ズームリングを回して電源オン。。そのまま好みの構図を決め、シャッターを押す。とてもいいリズムで撮影出が来ました。また、今時のコンデジには無いボタンやスイッチがあって、、古くからカメラをいじくってる自分にとってはむしろ好都合で、細かな設定も悩まずにコントロール出来ます。まあ、タッチパネル式とかも慣れれば便利なんでしょうけど、アナログ操作に近い操作感は、やはり自分としては大歓迎ですね。

こんどは暗い時間の撮影などを検証すべく、夜の街に持ち出してみたいと思います。。果たして一眼レフのサブ機として耐えうる性能を発揮するのか?楽しみです。。

まあ、限界はあるでしょうけどね・・・。

FUJIFILM/X10

| | コメント (2) | トラックバック (0)