フィールド写真

2011年11月16日 (水)

X10フィールド写真。。

久々に琴線をくすぐられポチっとしてしまった、コチラ↓富士フィルムのX10。昨日の釣行で初めてフィールドに持ち出すことになりました。。果たして、その実力や如何に・・・。

20111114hitori1

まずは早朝。デフォルト設定そのままで撮った写真です。富士フィルムのポジフィルム「プロビア」に相当する写りとの説明ですが、若干薄めの色乗りの様な気もします。ポジのプロビアはもうちょっとはっきりとした色合いを出していたように思います。

20111116x10_1

という事で、設定をよりビビッドな写りが期待される「ヴェルビア」に変更してみます。派手な発色ときつめのコントラスト。。好き嫌いはあるでしょうけど、やはり紅葉した景色を撮るにはこっちの方がベターかも。。。

20111116x10_2

続いてもう一枚。たわわに生った柿がお見事でした。。

20111116x10_3

光の条件が違いますから一概には言えませんが、このはっきりとした発色は嫌いじゃないです。もちろん被写体を選ぶ設定だと思いますが、フィールド写真を撮るうえでは重宝するのではないでしょうか。。

その他、いろいろなシチュエーションの写真も撮りましたが、やはりその操作感がいいですね~。ズームリングを回して電源オン。。そのまま好みの構図を決め、シャッターを押す。とてもいいリズムで撮影出が来ました。また、今時のコンデジには無いボタンやスイッチがあって、、古くからカメラをいじくってる自分にとってはむしろ好都合で、細かな設定も悩まずにコントロール出来ます。まあ、タッチパネル式とかも慣れれば便利なんでしょうけど、アナログ操作に近い操作感は、やはり自分としては大歓迎ですね。

こんどは暗い時間の撮影などを検証すべく、夜の街に持ち出してみたいと思います。。果たして一眼レフのサブ機として耐えうる性能を発揮するのか?楽しみです。。

まあ、限界はあるでしょうけどね・・・。

FUJIFILM/X10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

日の丸構図最強レンズ。。

釣りの時の記念写真って、ほぼ間違いなくいわゆる日の丸構図で撮る事になります。。そりゃそうですわな~、それ以外に撮りようがありませんしね~。そんな時にこそこのレンズは抜群の絵作りをしてくれます。。ひとり言ブログでも使った写真ですが↓魚を持って写っている釣り人が、ひときわ浮き上がるように写っていると思いませんか?

2010519blog_1

スイター25mmF1.4は開放のホワホワグルグル感はもちろん、ちょっと絞れば中央部の立体感や解像度はグンとアップします。ちなみにこの写真はF2.8で撮った写真ですが、周辺に流れるボケも相まって中央部はキリッと引き立ってます。まさに日の丸構図最強レンズと言ってもいいのではないでしょうか。

2010519blog

ただ、一つ難点は、、自分が撮るのは慣れているので問題ないのですが、逆に自分が魚を釣って撮ってもらう場面になると、そりゃもう大変です。。ただ単にシャッターを切れば撮れる訳じゃないですからね~。。あ~して、こ~して、、ココを押して、それでピンと合わせて、シャッターをきって等と、、プチ講習をしないといけません。。しょうがないですな・・・。

Lumix GF1/ケルン・スイター25mm F1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

「バスと釣り人。」表紙ボツ写真。。

いや~、、6月はバタバタしていたら、すっかり写真ブログの更新をしていませんでした。。

って事で、月も変わって7月はもっとどんどん更新して行こうと思います。。そんな第一弾は↓「バスと釣り人。」の表紙写真で、まずはボツになったものからご覧いただきましょう。。

ともに、四国遠征の際に香川のダム湖で撮ってきた写真です。綺麗なフィールドだと何処をどう撮っても、それなりにいい写真になってしまうものです。

2009701blog1

↑ダム湖でご一緒した讃岐のスラント使いkai氏と、立派な立ち木の写真です。。何気にkai氏はこの時立ち木にルアーを引っ掛けてしまっているんですけどね・・・。自分としてはコレをイチオシにしたのですが、、守田氏のダメ出しでボツになりました。

次↓逆に守田氏イチオシだった写真です。

2009701blog2

抜けるような空と鮮やかな緑がツボだったようです。。ただ、コレは自分としては「ヒト」の存在が小さすぎて好みではなかったので、逆にダメ出ししました。やっぱ「バスと釣り人。」なんだから、もっと人の存在感があったほうがいいのではないかと・・・。

そんな感じで、、本ちゃんバージョンは、後日またご紹介させて頂きます。

Eos KissX2/タムロンSP AF17-50mmF2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

たまにはお花の写真でも。。。

日曜日に行った、カヤック試乗会の会場で撮ったお花の写真。たまにはこんなありきたりの写真を撮るのも、いいものです。

2009429blog1

藤棚の藤の花は満開ではなかったですが、、雨のしずくが付いてて、みずみずしく綺麗でしたね~。

2009429blog2

タンポポの花って、本来この時季の短い期間だけ咲くはずなんでしょうけど、、年中咲いてるように思うのは気のせいでしょうか??西洋タンポポの交雑が進んでいるからなんでしょうかね。。。

Eos KissX2/タムロンSP AF17-50mmF2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

新緑の相模湖。

桜の花が咲き誇る時季もいいですが、自分はその後に訪れる新緑の季節も大好きです。何かこう、、生命感に溢れた雰囲気がタマリマセン。まさに自然からパワーがもらえるような錯覚さえ覚えます。。

2009420blog1

まだ一つ一つの木々の緑は芽吹いたばかりで、近づいて見るとボリューム感は無いのですが、、見上げるとそこには↓とても鮮やかで見事な若緑色の世界が広がります。

2009420blog4

空の青と、新緑の若緑色のコントラストがいい感じですよね~。欲を言えば、超広角レンズかフィッシュアイで、、このボリューム感のある緑の世界を撮ってみたかったです。。

朝はまだまだ冷え込みますが、陽が昇ると釣りをしていても快適な条件で、、本当に気持ちよく竿を振ることができます。

2009420blog3

もちろん、、タバコを吸っても美味い。。

2009420blog5

いい季節になりました。。。

Eos KissX2/タムロンSP AF17-50mmF2.8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

あと一週間もすると・・・。

昨日釣りに行ってきた福岡堰の桜並木は、あと一週間もすると多分満開になるでしょう。。まあ、昨日の段階ではつぼみが膨らんだ程度でしたが、、すぐにでも咲こうという状態になってましたから・・・。

ちなみに昨日の段階ではこんな↓感じ。。写真の右側にある木が全て染井吉野桜です。コレが満開になったら壮観でしょ!!想像してみて下さい。

2009325blog2

自分も都合がつけばもう一度足を運びたいですね。。ここなら、カヤックに乗って水面から桜並木を堪能する事が出来ます。もちろん釣りも楽しめるし、写真も楽しめちゃいます。まさに自分にとっては一石二鳥。。写真を撮りに行くだけでもいいでしょう。パドリングを楽しみに行くだけでもいいでしょう。とにかく行く価値ありだと思います。ただし、週末にはかなりの人出が予想されますので来週末辺りのピークの時は車の置き場とかにも困るかもしれませんのでアシカラズ。。。

ところで、桜じゃないけど↓こんな花が咲いてました。はなみずき?なんでしょうか。いや、確かハナミズキはもっとあと、、桜が散ってから咲く花ですもんね。。。

2009325blog1

ハナミズキみたいな感じで、この時季に咲く花、、何でしょう??

Eos KissX2/キャノンEF50mmF1.4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

写欲湧かず・・・。

昨日の釣行。。久しぶりに霞ヶ浦へ行ってきたのですが、葦はまだ枯れたままで一面茶色い世界が広がってます。なんとも変化に乏しい景色です。コレだとさすがに写欲も上がってきません。まあ、唯一の救いは天気が良かった事くらいでしょうか・・・。

2009318blog2

しかし、今日のニュースでは桜の開花がまた更に早まるとのこと。。となると、カメラを持ちだして散歩に出かけることも多くなるのではないでしょうか。来週の火曜日は、お花見釣行で小貝川福岡堰にでも行ってみましょうかね~。。

「じゃあ自分も行ってみようかな?!」って方、いらっしゃいましたらご連絡ください。マッタリ一緒に釣りしましょう。

まあ、桜の花がどこまで開花してるかが問題ですが・・・。

Eos KissX2/タムロンSP AF17-50mmF2.8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

コンデジだって・・・。

コンパクト・デジタルカメラ、コンデジだって条件が良ければとても綺麗な写真が残せます。コレ↓昨日行ったスキー場での写真ですが、なかなかなもんでしょ?確かに、暗かったり、光の条件が良くないと苦戦しますし、ボケ味のある絵を撮ろうと思うとそれは無い物ねだりになってしまいます。でもどうですか?パンフォーカスの写真を撮る分には何の問題もないでしょう。

2009218blog1

やっぱスノボをやる時には、一眼レフはかさ張るし、、コケた衝撃でカメラをダメにしてしまう可能性も大なので持っていけません。スノボをやったことがある人は分かると思いますが、逆エッジ食らった時のコケ方は本当に予想がつかないですからね~。ちなみに今回持って行ったカメラは、釣りやカヤックの時にも大活躍のオリンパスμ770SW。防水&耐衝撃構造になっており、アウトドアユーズにはもってこいのカメラです。仮に一眼レフを持っていたとしても、サブにこういったカメラを持っていると、、いろいろな場面で助けられます。まあ、保険ですな。。

そんな本日、キャノンとフジフィルムから防水デジカメ発売の発表がありました。共にメーカーとしては初の防水デジカメですが、、ペンタックスとオリンパスに遅れての発売だけにその完成度には注目ですね。。

2009218blog2  2009218blog3

まあとにかく、防水カメラは堅牢ですから、、末永く付き合うことが出来るカメラだと思います。はい。。

オリンパスμ770SW

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

ど定番の夕景ですが・・・。

このブログではど定番の感もある夕景写真ですが↓ご覧いただきましょう。昨日釣りに行った際に撮った印旛水系の夕景です。

20081126blog1

ホームページの釣行記にも書きましたが、釣りをしている途中で写真を撮るという行動は、、釣りに入れ込んでしまっている自分に対し精神安定効果があると思います。心の安定とでも言いましょうか・・・。「釣りたい!釣りたい!!」と言う気持ちを一旦リセットする事ができます。まあ、だからってそれが即釣果に繋がる訳ではないですけどね。。。とにかく、カリカリした精神状態じゃなく、マッタリ落ち着いた気持ちで釣りを楽しみたいものです。。効果の程は人それぞれ、、カメラを持っている人は是非こんど試してみてください。周りの景色を見る余裕も釣りには必要だと、、自分は思います。

Eos KissX2/タムロンSP AF17-50mmF2.8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

久々のパドラーズ・ビュー写真

秋のシーズンはカヤックでの釣行が少なかったので、久々のパドラーズ・ビュー写真となります。まあ、天気はイマイチでしたが↓紅葉もぼちぼち始まっていて癒されました。

20081112blog1

「バスと釣り人。」表紙写真用に縦位置で写真を撮りまくった中で、数少ない横位置撮りの一枚です。渾身の?一枚は、また後日「バスと釣り人。」表紙写真としてご覧いただけるでしょう。多分。。。

Eos KissX2/タムロンSP AF17-50mmF2.8

| | コメント (0) | トラックバック (1)