« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月

2011年2月23日 (水)

快心の一枚。。

またまた行ってきました。ライ君と雪遊び。。昨日は天気にも恵まれ絶好のコンディションでした。行った先はコチラ↓自分としては一番のお気に入りワンコ遊びスポットの赤城山小沼です。広々した雪原、、いや、実は凍てついた沼の上なんですよ。。赤城大沼はワカサギの穴釣りで有名ですが、、小沼の方は一周1.5キロくらいの小さな沼で、平日はひっそりとしてて、まさに穴場と言っていいでしょう。。(時折スノーハイクをする人を見かける程度です。)

2011223blog_1

遮蔽物も無いし、晴天率も高いし、、とにかく写真を撮るには絶好の条件がココには揃ってます。。って事で、今回は久々に、、普段あまり使う事のない望遠ズームレンズを持ち出してみました。いつもと違ったポジション、、ちょっと遠くからワンコ達を狙い打つのもなかなか楽しいものです。

2011223blog_2

おかげでいつもと違った雰囲気の写真↑も撮れましたし、なんと言っても今回は会心の一枚を撮る事も出来ました。。コチラ↓3匹のワンコが躍動してる姿をばっちりと捉える事が出来ました。。コレ、簡単な様でなかなか難しいんですよ。なって言ったって3匹がこんなにしっかりと揃ってフレームインする事ってなかなか無いですし、、更にそれをしっかりと捉えるのは至難の業です。是非クリックして拡大表示してご覧ください。ワンコ達の表情までしっかりと写っているのが分かるでしょう。。

2011223blog_3

まあ、今回もたくさん写真を撮りましたが、、こんな一枚があればそれで大満足。。。わざわざ遠くまで行った甲斐がありました。。綺麗な、雪中ワンコ写真が撮りたい人には、、まさに赤木小沼は絶好の撮影スポットだと思います。ハイ。。オススメです・・・。

EOS 7D/EF‐S 55-250mm IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

連写封印。。

先日行った裏磐梯雪遊びでは、、前回の反省に基づき連写を封印。って言うか、連写できないカメラを持って行きました。シャッターチャージをいちいちしなきゃいけない、久々登場のR-D1sです。。しばらくの間忘れていた感覚、ちょっと思いだす事が出来ました。なんでしょう、、写真を一枚撮る毎にシャッターチャージしなきゃいけないのに、何故か写真を撮るリズムはむしろ良くなるような感覚、と言ったらいいのでしょうか。久々に心地よかったですね。。。

2011201blog

今回使用したレンズはスーパーワイドヘリアー15mm。換算して約21mmの広角レンズですから、絞りをF8位に設定すればほぼパンフォーカスで被写体を写す事が出来ます。。すなわち、どんなオートフォーカスよりも早く、、決定的なチャンスを捉える事が出来る訳です。ちなみにこのレンズは距離計には連動していないのですが、、こういう使い方をすれば本当にストレスなくシャッターを切れます。。また、その写りもまさに特徴的!周辺光量の落ち具合がダイナミックで、、個人的には何を撮ってもドラマチックな写りになると言う感じの好みのレンズなんです。ハイ。。

一方のR-D1sと言うカメラも、言ったらひと昔前のカメラですからそのスペックは今どきのカメラとは比になりません。600万画素って、そこらの激安コンデジよりも低スペックですから。。。でもどうでしょ?PCのモニタで見る限りでは十分な写りだと思いませんか。。まあ、これを機にこれからもこのカメラをどんどんフィールドに持ち出して行こうと思います。

ちなみに、その他の写真の数々は「ライ君の小部屋」にアップしてますので、そちらもご覧あれ。。

R-D1s/SWH15mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »