« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月15日 (水)

外で撮ってみた。。

昨日のお休みで、GF1&G20mmの組み合わせで写真撮ってみました。。まあ、近所で散歩しながらチョチョッと撮っただけですが・・・。

まずはコチラ↓買い物に行ったパルム商店街の写真です。。街はすっかりクリスマスな感じで、平日ながらそこそこ賑わってました。換算40mmと言う画角は、こう言った街の景色を撮るにはちょっと中途半端な感じもしました。やはり、気持ち広角目の方がダイナミックな写真が撮れる様な気がしますね~。。

20101215blog_1

次に↓住宅街で発見したイタ車(痛い車)です。こうやって、被写体を一部切り取って写すには都合がいいですね~。。気持ち絞れば線も細くしっかりと描写されます。

20101215blog_2

最後に↓暗くなった公園の写真です。。光源が蛍光灯だった為、色温度は調節してますが、一眼レフと比べるとミラーショックが無い分スローシャッターでの手ブレが出ずらくてISO400の手持ちで撮る事が出来ました。。ちなみに、絞りは解放F1.7でシャッタースピードは1/5秒です。

20101215blog_3

以上、、簡単インプレッションでした。。。

Lumix GF1/G 20mm f1.7

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

誘惑に負けて・・・。

マイクロフォーサーズのカメラを持っているなら、、絶対手に入れた方がいいと言われているレンズ、それがパナソニックのG 20mmf 1.7というパンケーキレンズ。ネットを徘徊していろいろ調べてみても、その評判は間違いないようです。。

で、思わず誘惑に負けてポチっとしてしまいました。そもそもGF1はCマウントレンズ用の母機として購入し、今までそういった用途でしか使った事が無かったんですが、、せっかくですからカメラ本来の性能も知っておこう!と言う強引な理由で、買っちゃいました。。

20101210blog

まだ室内でしか使ってませんので大きな事は言えませんが、ボケ味もいいですし、、何よりオートホワイトバランスの精度が高いように感じました。。今まで商品撮影などに使っていたイオス7Dよりも、明らかに最適なホワイトバランスで被写体を捉えてくれるのには驚きました。。蛍光灯メインの光源下で、これほど正確にホワイトバランスがとれているという意味では過去ナンバーワンかもしれませんね~。

コチラ↓ほぼJPG撮りっぱなしでリサイズしただけですが、ボケ味もなだらかですしホワイトバランスもばっちりです。

20101210blog1

ちなみに、このGF1。後継機種のGF2が発売されたばかりと言う事もあって、場合によってはこのレンズ付きのキットが4万円を切る価格で買えちゃいます。。まさにナイスプライス。そういった意味では、まさに今が狙い目かも…。

Lumix GF1/G 20mm f1.7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »