« アベマキ | トップページ | DP1で夕景。 »

2008年4月13日 (日)

滲み玉。

言うなれば、、、

その場の空気感を映し出すことの出来るレンズ、ライカ・ズミルックス35mmf1.4。

開放f値1.4付近では白が滲み、全体的にホワホワの写りをします。

2008413blog1

ちなみに↑コレはJPEG撮りっぱなしの絵ですが、なんとも、、森の精でも居そうな雰囲気がしっかりと醸し出されてます。

ソフトレンズで撮ったソフト感とは違うホワホワ感、、ご理解頂けますでしょうか?

もう一枚、、白の滲みはこっち↓の方が分かり易いでしょう。

2008413blog2

おばあちゃんの白髪が滲んで、輝いてるように見えます。

でも勘違いしないでください。

この独特の写りをするのはf値開放付近の1.4~2.0位までで、f4以上に絞れば見違えるようにクリアな絵を提供してくれます。コレ本当!!

まさに一粒で二度美味しいレンズなんですな~。

R-D1s/ズミルックス35mmf1.4 2nd

|

« アベマキ | トップページ | DP1で夕景。 »

R-D1s」カテゴリの記事

コメント

来た~~~!
王道ライカのズミルックス。
背筋をビシッ!と伸ばして敬意を表してシャッターを切らないと罰が当たる気がするのは僕だけでしょうか?

投稿: ぷちパパ | 2008年4月13日 (日) 23時31分

いやいや、、そんなたいそうな物ではございませんから・・・。
でも、ズミルックスを使うときは気合が入るのは確かです。

しかし、、真のズミルックス好きは同じレンズを何本も持ってるって言うんですから驚きですな~。。
まあ、それほど魅力的なレンズなんでしょう・・・。

投稿: ライぱぱ | 2008年4月14日 (月) 01時38分

奇麗に撮れますね
せっかく一眼レフ買ったのに全然奇麗な写真撮れません
今まではコンパクトカメラ(Camon IXY D900is)を使用していました
これがなかなかのカメラでカメラを振りながら撮ってもぶれないんです
何しろ散歩の時は片手にリード、そして反対の手に一眼レフですから
やはり助手が必要です

投稿: センパパ | 2008年4月14日 (月) 18時52分

↑確かに!!
一人の散歩で一眼レフは邪魔だし、マジで助手がいないといい写真が撮れません。
そういった意味では、手振れ補正つきのコンパクトカメラの方が良かったりしますよね~。。。
自分の場合もママと一緒の時しか一眼持っていかないもんな~・・・。

投稿: ライぱぱ | 2008年4月15日 (火) 02時43分

ほわほわ感たまりません。
ずるいレンズ
ズルミックスと最初認識してしまいました。ご免チャイ

投稿: G&J | 2008年4月15日 (火) 13時20分

↑自分が持っているレンズでは一番お高いレンズだと思いますが、、
それに見合う一粒で二度美味しい働きっぷりに大満足してます。
確かにそういった意味では、ずるいレンズかも、、知れませんね~。

投稿: ライぱぱ | 2008年4月15日 (火) 19時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滲み玉。:

« アベマキ | トップページ | DP1で夕景。 »